九份を歩く*

まるで昔にタイムスリップしたような九份の町並。
c0125464_15371536.jpg


こんなへんぴな山の上にわんさかと人の波。
う~ん、なかなか前に進めない・・・(汗)

c0125464_15464873.jpg


映画「千と千尋の神隠し」のワンシーンにお父さんとお母さんが屋台で豚になってしまう・・・という衝撃的な場面があるんですが、あぁ・・・こりゃ、ある意味豚になるわと、納得の場所。

狭い狭い道の両並びに食べ物の屋台が、ず~っと・・・、
c0125464_15514026.jpg

ず~っと・・・、
c0125464_15522035.jpg

ず~っと・・・、
c0125464_15531165.jpg

まだまだ、ず~っと続きます・・・。
c0125464_15563557.jpg

茶芸館の九份茶坊を通り過ぎ、
c0125464_1623932.jpg

20分ほど歩いてたどり着いた場所は、眺めの良い展望台。
c0125464_1642125.jpg

まるで白龍が舞い降りてきそうな所でした☆

行き当たりばったりの九份までの旅。
たどり着くに当たり、タクシーに便乗させてくれた心優しい若いご夫婦や汽車の時間と降りる場所を最後まで教えてくれたおじさん。
帰りの汽車に乗り遅れそうになったのを一緒に走って駅の構内を案内してくれた82才のおじいさん。
旅をすると人の優しさを目の当たりにすることが多く、果たして私は日常の中で、こんなに人に親切に接しているのかと、自問自答・・・。

九份までの一人旅は、台湾の人の優しい気持ちに触れた旅でした。
by herb314 | 2009-09-02 16:29 | 台湾 | Comments(0)

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30