How to eat ?

今月のブラジル料理。
殆どの皆さんが、初のブラジル料理だということで、「一体どうやって頂くのでしょうか?」と質問されます。

本来は、フェイジャオン・プレト(Feijão Preto)と呼ばれる黒いフェイジャオン(隠元豆)と豚の脂身、豚や牛の干し肉または燻製肉、リングイッサ(Linguiça)という生ソーセージ、豚の耳や鼻、豚足、尾、皮などを、ニンニクと岩塩の塩味でじっくり煮込んだお料理で、素焼きの壺に入れ、皿に盛ったバターライスや籠に入れたパン、繊切りにして炒めたコウヴィ(couve、ケール)、ファロファと呼ばれるバターやベーコンで炒めたマンジョッカ芋(キャッサバやキャッサバ)の粉、オレンジのスライスと一緒に供されるのですが、とにかくヘビーなお料理なので、今回は、かなりアレンジしました。

玄米とコウヴィ、レモン、フェジョアータをのせたワンプレートランチ。

c0125464_20382575.jpg


Mちゃんが、「このお料理、またレッスンに参加して食べたーい!」と言ってくれて、とっても嬉しかったのですけど、ちょっと、ちょっと、折角だから自分で作ろうよ~(T_T)

玄米にお豆、大量の小松菜のニンニク塩炒めで、今月はとても体調が良い。
ブラジルの国民食が、地球の裏側の日本で健康食に替わっているとは、ブラジル人もビックリですよね~@@

今度、国際クラブでこのブラジル料理を教えるのですが、イスラムの子がいるので、お肉はNG。
フェジョアータがもっと違うものになりそうな予感~。

c0125464_20563928.jpg


さて、自宅レッスンは、今週末で終了~ !
今回も沢山の出逢いがあり、感謝です。

本日レッスンに来てくれたお蕎麦屋さんとジェラート屋さん。
是非近いうちに、おじゃまさせていただきますねー(^^)/

ありがとうございました^^
by herb314 | 2012-09-26 21:09 | 教室

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31