煮卵生活

「おかーさん、起きてー!」

という声で、毎朝6時前に高校生の次女から起こされる日々・・・
夏休みも補習と部活をしている娘には、土日もありません
寝ぼけてフラフラしながら、朝ご飯とお弁当を作ります

そんな我が家では、お弁当の必殺アイテムのひとつに煮卵を作り置きしています
あと、煮物や煮浸し、きんぴらなどをちょこちょこ作っておけば、朝は揚げ物を揚げるだけ☆
卵焼きの代わりに煮卵をドカーンと入れれば、まぁ楽チン♪
今日なんか、煮卵を一個丸ごと入れちゃいましたよ~ウフフフフ
で、先日加圧トレーニングのトレーナーさんに煮卵の話しをしたところ、是非ブログにアップしてくださいとのリクエスト☆
そういえば、4年前にもトロトロ煮卵でブログに登場してました !
いや~、そんな、度々お見せするようなモノでは無いんですけどねぇ・・・
まぁ、こんな感じです(今回はお弁当に入れるのでタレは拭き取っています)


c0125464_1901315.jpg


思いっきり、地味ですね・・・


これだけでは、折角見に来てくれる方に申し訳ないので、お恥ずかしながらザザッと作った娘のお弁当の画像もアップしておきます
揚げ物と夕飯の残りのカボチャの煮付け、そして煮卵・・・
よく見ると、白ご飯の上に掛けているふりかけが2箇所に固まってかかってますね@@
はい、雑です・・・
この後、娘とオットに朝ご飯を食べさせたらダッシュでスクールバスを車で追いかけないといけないので、そんなちっちゃいことに構ってはいられないのです (´∇`;)


c0125464_194916100.jpg



お昼ご飯には、つけ麺や、冷やし中華、ラーメンにも大活躍の煮卵
コレステロール値が気になりますが、一日一個ぐらいは良いんじゃないかと、セッセと作る日々。。。



本日は、夏休みにも拘わらず、お弁当を毎日セッセと作っている世の中のお母様方へのお助けレシピ公開です ♪


煮卵レシピ

(材料)
  卵 ・・・・8個(常温に置いておく)
         
1. やかんでお湯を沸騰させる。
2. 鍋に卵を敷き詰めて、1の熱湯を卵にたっぷりと注ぎ、すぐに強火にかけて6分茹でる。
3. 茹であがった卵をたっぷりの氷水につけて冷やす。(卵同士をぶつけて殻に亀裂を入れる)
4. 卵が冷めたら皮を剥き、一晩煮豚のタレに漬け込む。

煮豚レシピ

(材料)
 豚バラ塊・・・・・・・・・・・ 600g
 醤油・・・・・・・・・・・・・・・ 200ml
 赤酒(又は味醂)・・・・・ 200ml
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・ 40g
 生姜・・・・・・・・・・・・・・・ 一カケ
 白ネギ・・・・・・・・・・・・・ 1/2本
 五香粉・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
 八角・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
 水・・・・・・・・・・・・・・・・・ 450ml
              
1. 厚手の鍋に赤酒を入れ沸騰させてアルコールを飛ばした後、醤油、砂糖、生姜、白ネギ、五香粉、八角、水、豚を入れ、30~40分ほど煮込む。(五香粉、八角を入れたら本場の味になりますが、ニガテなお子様は入れなくてもいいです。 なお、圧力鍋を使う場合は、圧が掛かったら15分)
2. 肉を取り出し、あら熱をとったタレを冷蔵庫で冷やして白く固まった油を取り除く
3. 煮卵を一晩漬け込む

煮豚は、チャーシューにしたり、タレを煮詰めて絡めてお弁当に入れたり活用大☆
この時は、中華粥と一緒に煮卵とチャーシュー編で美味しかったです ♪
是非お試しを~(^^)/

by herb314 | 2014-08-26 09:13 | 日常

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31