カテゴリ:料理( 90 )

結婚後すぐに生活することになったベルリンで、フンボルト大学の日本語学科の女の子と語学パートナーになってドイツ語を学んだのは、もうかれこれ20年前のこと。。。
今ではもうすっかりドイツ語は忘れてしまったけれど不思議なことにその時に食べた味は忘れていないのです~。

そんな味の記憶を再現したレシピを、思い出のレシピとして時々綴っていけたらなぁ~と思っています。←いつまで続くか分かりませんが・・・><

ということで、第一回は、前回のクリスマスレッスンでご紹介したスープ「グーラッシュ」☆



c0125464_17354498.jpg



ある日、大学の冬休みに帰郷していた彼女の家に招待され、ベルリンから2時間程電車に揺られ彼女の実家のある旧東側のちいさな町に降り立ちました。
まだアチラコチラに社会主義国の名残が感じられるその町には、ベルリンの壁崩壊から間もないこともあり、ボディの材料の一部がダンボール紙だという「トラバント」という車が走っていました。
西側のクリスマスムードに賑わうベルリンから来た私には、まるで戦前のヨーロッパにタイムスリップしたようなこの町は、とても新鮮に映ったものでした。

凍てつく寒さの中やっと辿り着いた彼女の家で、彼女のお母さんが作ってくれた「グーラッシュ」というスープ。
日本でいう味噌汁のような存在だという牛肉の塊と野菜をクタクタに煮込んだ東欧のこのスープは、中にパプリカパウダーやクミン、フェンネルシードなどがはいっていて、冷えたカラダに染みわたり、なんて美味しいスープなんだろう。。。と、感動ものでした。
他にも心のこもったお料理を色々作ってくれたのだけど、鮮明に覚えているのはこの「グーラッシュ」のスープと、年季の入った可愛いお皿やカップ、キッチンの鍋やレードルなど。

今でもこのスープを飲むと、マヌエラのお母さんのカワイイ台所と旧東時代は20年待ちだったというポンコツ車のトラバントを思い出すのでした。


グーラッシュrecipe



by herb314 | 2017-01-10 21:22 | 料理 | Comments(0)

和漢膳

一時期、薬膳料理にはまり薬膳の食べ歩きと食材の調達の為に、香港・台湾・韓国に頻繁に訪れていたのは、もう数年前のこと。
もっと薬膳を深く知りたいと「薬膳マイスター」の通信講座を受講し、中医学まで本気で学ぼうかと思っていたほど、あの頃は薬膳三昧の日々だったなぁ...←遠い目
棗やクコのみ陳皮に高麗人参等々が日常的に使われる日々の食卓に娘達が嫌気をさして、段々と薬膳が食卓から消えていくのに大して時間は掛かりませんでした~><

最近ヨガをはじめて、またまた気になり始めた薬膳料理。
スパイスをたくさん使うアーユルヴェダーよりも日本人には、より取り入れやすい薬膳。
以前講座で習ったのは「和漢膳」というもので、和食と薬膳をミックスしたもの。
数日前から本棚から引っ張り出して見ています。。。


c0125464_17003098.jpg


次回のお料理教室は、「和漢膳」のアレンジにしょうかなぁ~。
ということで、1月の末から2月にかけて検討中デス。
ご案内は、暫しお待ちを~☆




by herb314 | 2017-01-09 17:11 | 料理 | Comments(0)

Herb粥

七草がゆの七草を買い忘れ、朝から庭に出てウロウロと食べられそうな草を探す。
何とか摘み取ってきたのは、冬でも元気なハーブ達。



c0125464_11125340.jpg





イタリアンパセリ・パクチー・チャイブ・オレガノ・ローズマリー・タイム・セージでなんとか七草ゲット ! 
タダというのが、なんとも嬉しい♪

鶏ガラスープにお米を入れて冷凍庫の中でカチカチになっていたサザエの身を投入。
最後にザクザク刻んだハーブを散らして出来上がり♪




c0125464_11164217.jpg




韓国の鮑粥風のハーブ粥、なかなか旨し!
特にパクチーがこんなにお粥に合うとは、ビックリでした@@
新年早々インチキくさい料理のアップとなりましたが、いつもの七草粥より好みです。
まぁ、色んな諸説はありますが、年のはじめに若菜を摘んで食べて生命力を頂く事には変わりなし☆
今年も無病息災を願いながらペロリと完食~。



Herb粥recipe
お米・・・・・・・・・1/2合
鶏ガラスープ・・・・・1リットル
サザエの身・・・・・・2個
ハーブ・・・・・・・・パクチー他
塩・・・・・・・・・・小さじ1/3
油・・・・・・・・・・小さじ1

※お米は洗ってザルにあげて水気をとり、塩・油を掛けて1時間ほどおく。
鶏ガラスープ(市販でも可)をぐらぐら煮立たせて下処理したお米を入れる。
お米が割れて花が咲くように少しとろみが出てきたら小さく刻んだサザエの身を加え、塩、鶏ガラスープで味を調え、刻んだハーブを散らす。










by herb314 | 2017-01-07 12:02 | 料理 | Comments(0)

蝦雲呑麺

一昨日香港から帰国しました !
帰国直前に市場の麺専門店で卵麺をゲット☆
本日、遊びに来た友人に香港の味を思い出して作った蝦雲呑麺 !

c0125464_23235378.jpg


とっても喜んでもらえてヨカッタ~(^^)v
by herb314 | 2015-11-29 23:29 | 料理 | Comments(0)

牡蠣のオイル漬け*

c0125464_15223365.jpg


牡蠣が美味しい時期になると、必ず作るおつまみ
「牡蠣のオイル漬け」
先日、小長井に牡蠣焼きに訪れたときに小振りの牡蠣を購入
セッセと殻から身を取り出して作りました
この作業、毎回手を負傷します~><

こんな感じで、トマトとクリームチーズをトッピングしても美味しい♪

c0125464_15371071.jpg


このメニューは、5年前の2月のレッスンで作ってました@@
つい最近レッスンでやったよね~と、調べてみたらナント5年前 !
ひゃ~っ、ビックリしました☆

こりゃ年取るはずだわ。。。(涙)

作り方♪

良く洗って水気を取った牡蠣をフライパンでから煎りする
ぷっくりして水分が出てきたら、オイスターソースを少々入れて、牡蠣に絡める
この時に焦がさないように水分を飛ばす
煮沸した瓶に牡蠣を入れてオイル(私は椿油を使用しますが、オリーブオイルでもOK)を注ぎ入れる
ローズマリーは、抗菌作用や酸化防止作用があるのであれば入れて下さいね^^

シャブリなどの辛口の白ワインに凄く合います
とても簡単なので、是非お試しを~♪
by herb314 | 2015-01-10 16:13 | 料理 | Comments(0)

春のお料理教室*

去年から始めた寝かせ玄米生活
「寝かせ玄米」とは、玄米を炊いて保温ジャーに入れて3~4日入れっぱなしにして食べるというもの
これは、3日目の玄米ご飯


c0125464_1010974.jpg


普通の白ご飯だと4日も経てば乾燥して黄ばんできますが、玄米だと酵素が増えて味が深くなっていくんですよ~
そういえば昔、大学生だった兄の部屋で目撃した炊飯器ジャーに一週間ほど放置された白ご飯 !
あの時の衝撃は、いまだに忘れられません>< あ~、恐ろしや、恐ろしや・・・・
玄米だと、餅米みたいになって美味しくなるとは摩訶不思議

さて今回のレッスンでは、この寝かせ玄米と春の香りに包まれる和食メニューをご紹介します。

デトックス効果もある春の野菜で疲労回復。
心も体もリラックスしていたければと思います。
身土不二・・
その土地のその季節のものをいただくことが何より落ち着くものなのですね。


メニュー

* 新タマネギのスープカプチーノ仕立て
* シャキシャキなます
* 新わかめと白キクラゲの和え物
* 菜の花の酢ぬた和え
* ヨモギ饅頭あられ揚げしんじょう
* 寝かせ玄米
* 豚のとろとろローストタマネギソース* 春野菜の素揚げ添え
* スコーン(和風バージョンのクリーム)←先月習っていない方から多数リクエストがありました
* 紅茶とハープのブレンドティー

レッスンの案内が届いていない生徒さまは、至急ご連絡お願いします !

只今、メンバー枠に若干の空きがございます
体験レッスンご希望の方は、rrica314@yahoo.co.jpか非公開コメントにてご連絡下さい
レッスンの日程と詳細のご案内を差し上げます
春は別れと出逢いの季節
お申込お待ちしております^^


満席になりました
たくさんのお申込ありがとうございました^^
キャンセル待ちになってしまった方は、申し訳ございませ~ん><

by herb314 | 2014-04-11 15:27 | 料理 | Comments(6)

朝ピザ

この季節、トマトがとっても美味しいですねー♪
産直で見つけた大島トマト。
4個入って300円という安さ!
ちょっと形が悪かったり、キズがあったりするけれど味は◎

c0125464_8524897.jpg


フライパンにたっぷり目のオリーブオイルとニンニクを潰していれて、ざく切りにした大島トマトを皮ごと投入、仕上げに自然塩をパラパラと振りかけ3分で出来るフレッシュなトマトソース★

野菜室に低温発酵させたピザ生地がゴロゴロ入っているし、今朝は大島トマトのフレッシュピザを焼きました。
表面はパリッと生地はもっちりのナポリピザです。

c0125464_922430.jpg


1分1秒を争う朝の慌ただしい時間にピザなんて! と、思うかもしれませんが、コレがビックリするほど簡単でして、ガスオーブンだと3分で焼けてしまうのですよ~。

お弁当も作って、「はい、いってらっしゃ~い!」とほっと一息。
これで朝の私の仕事は一段落するはずなのですが、「お母さん、バスに乗り遅れた~」と長女が戻ってきたーっ!
「コラーーーッヾ(。`Д´。)ノ彡」
しぶしぶ車で娘が乗り遅れたバスを追いかける私なのでした。。。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。
by herb314 | 2013-05-16 09:35 | 料理

たくさんのドイツソーセージとサラミ。

c0125464_2181723.jpg


早速ポトフを作ってみた。

c0125464_2193553.jpg


娘の靴下を咥えてきたruru。
ワタシも食べたいワン(n‘∀‘)η

c0125464_219504.jpg

by herb314 | 2013-02-01 21:24 | 料理

パスタ作りにハマる*

手打ちのガルガネッリのボロネーゼ。
めったに褒めない娘達から「星3つ☆☆☆」の言葉をもらいましたー(^^)/

c0125464_9552627.jpg


昨日は、ひたすらパスタ作りに励んだ日曜日でした。
数年ほど前にハマったパスタ作りにまたまた火が付き、パスタ熱再発。

納戸にしまっていたパスタ道具をゴソゴソと探し出し、キタッラとガルガネッリを作りました。
イタリア語でギターと言う意味のキタッラ。
数年放置していたため、弦が弛んでふにゃふにゃに・・・、作っていたら弦が一本切れた~!

う~ん、サスガにやりづらい・・・、気を取りなおしてガルガネッリを作ることに。

鶏の喉に似ていることからガルガネッリと名付けられたマカロニ。
この作業がちまちましていて、なんともめんどくさい。
最初は細い棒で転がして作っていたのですが、少し大きめの棒に変更して作ってみる。
ひとつひとつ、マカロニを手作りするなんて、やはりワタシには無理でした~

毎週休みの日は部屋でグダグダしている高2の長女。←彼氏もいない様子(> <)
以前台湾のレストランで小籠包を習ったときにそこのレストランのオーナーから、将来ココで働かないかと言われたほど手先が器用な娘。
美味しいパスタを食べさせるからと、食いしん坊の娘にバトンタッチ☆

c0125464_10135889.jpg


サスガに上手い !
器用に丸めてあっという間にガルガネッリの出来上がり~♪

ruru*は、たっぷりかけたパルミジャーノレッジャーノに反応した様子。
鼻をひくつかせながら、クゥークゥーいってました。

c0125464_10234739.jpg


赤ワインと一緒に食べようと楽しみにしていたbread A espressoのゴルゴンゾーラのブレッド。
うっかり置いていたら、ruru*から食べられてしまいましたー><
それ以来、チーズのニオイに敏感になったうちの犬。

こんな顔して結構イタズラ好きの悪イヌです。
あぶない、あぶない。。。
by herb314 | 2012-04-23 09:52 | 料理

手打ちパスタ*

手打ちパスタ作り、やっぱり楽しい~♪


c0125464_19524027.jpg



今週からレッスン始まりまーす !

今日から始業式。
そして、毎朝お弁当を3個作る日々がまた始まるのでした~><

「おかーさんってさ、料理の先生だよね? もうちょっと、マシなもの作ってよ~」と次女。

味は悪くないのだけどバリエーションに乏しく、お友達とおかず交換する時に恥ずかしいとか・・・。

煮物もアルミホイルの入れ物だし、確かに毎回彩りなんて何にも考えてない地味なおっさん弁当です。
冷凍食品が入ってないだけいいでしょうにと・・・、ブツブツ(~~)

お友達のお弁当のように、華やかな可愛らしいお弁当を作って欲しいらしい。

可愛らしいお・べ・ん・と・う。
う~ん、無理~っ><

許せ、娘よ !
あなたは、おっさん弁当を毎朝持って行く運命なのよ~ !
by herb314 | 2012-04-09 19:54 | 料理

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31