カテゴリ:フランス( 11 )

五感の庭

「五感の庭という面白いガーデンがあるわよ~」と、イヴォアールのコンシェルジュのお姉さんに聞いたので、行ってきました
Jardin des Cinq Sens



c0125464_1344530.jpg




もともとは、イヴォアール城のキッチン・ガーデンだったというこのお庭
丁度、ギーッと鉄の門が開いておじさんがひょっこり現れ、ボロ車に乗って去っていきました
このおじさんが城主の子孫がどうかは分かりませんが、まだこのお城の子孫がここに住んでいるとのこと・・・
この時代に、お城の主とはいえ、さぞ不便なんじゃないかと思ってしまいました
まぁ、余計なお世話なんですけどね



c0125464_1344465.jpg




パンフレットによると、ここは、人間の五感をテーマにしたガーデンで、それぞれの区画ごとに視覚、聴覚、臭覚、触覚、味覚など、五感で体験できる造りになっているそうな

さてさて、このガーデンでどのような五感を楽しめるのかというと・・・

1.視覚:色の美しい植物を目で楽しむ
2.聴覚:水音や鳥のさえずりを耳で楽しむ
3.臭覚:ハーブなど香りのよい植物を鼻で楽しむ
4.触覚:おもしろい手触りの植物を触って楽しむ
5.味覚:野菜や果物を舌で楽しむ

ということらしい。。。ふ~ん

ということで、ガーデン散策レポです(^^)/

ハーブ類が主に植えてあり、ハーブコーディネーターというインチキ臭い資格を持っている私には、とても興味深く鼻息も荒く散策開始☆

迷路のようになっているこのお庭
けっこう広くて、五感をフル回転させてニオイを嗅いだり触ったりと、大忙し><

シェードガーデン
黒いネームプレートのお花は、エーデルワイス
歌から想像するに、もっと可憐なお花だと思ってた~ 残念 !
女の人が、白いバラのニオイをフガフガと嗅いでいました



c0125464_1484465.jpg




ココのガーデンブースが一番面白かった !
メディカルハーブが沢山植えられていて、ウィルス、生殖器、内臓、頭痛、免疫etc・・・に効能があるという黒いネームプレートを見ながら、フムフムと納得 (写真は、その一部)
ウチにも植えているハーブがあるので、調子が悪くなったら煎じて飲んでみよう♪



c0125464_1430591.jpg




バジルやボリジ、ナスタチュウムなどエデルフラワーやアンティーチョーク、リンゴなどの食べられるガーデン



c0125464_14545164.jpg




ベンチに座って、噴水の水の音や小鳥のさえずりに耳を傾ける視覚・聴覚のガーデン



c0125464_16375645.jpg




葉っぱや花びらを触ると痛かったり、フワフワしたり、ツルンとしたりと、触れて楽しむガーデン



c0125464_16445740.jpg




ガーデン内の一角で、植物も販売されていて、
売店には、ガーデニングの本や可愛らしい絵本も。。。



c0125464_1734449.jpg




なかなか楽しいガーデン巡りでありました
うちの庭も、五感の庭を目指して、ガーデニングがんばろうっと !
by herb314 | 2014-09-21 17:09 | フランス

至福のレストラン♪

マルシェで新鮮な野菜や魚、お肉にチーズなどなどを目の当たりにして、レマン湖畔周辺のフランス料理は絶
対美味しいに違いない ! と思っていたとおり、すごく美味しいフレンチレストランを見つけました !

美味しくて毎日通ってしまったレストラン「LES JARDINS DU LEMAN 」

最近私が訪れたレストランの中で、NO.1です

c0125464_22372925.jpg


なかなか面白キャラのこのお兄さん
「ボンジュール、マダーム」と言う声のキーが高く、小鳥がさえずっているようなフランス語で、ジュジュジュジュジュ・・・と、私にはさっぱり分からず・・・><

c0125464_22245872.jpg


それでも何とか美味しいものにありつけました(^^)/
本当にとっても感動したので、備忘録として何を食べたのか記録しておこうっと^^

Caponata Aubergine(カポナータの上に水牛のモッツァレラ)
野菜の旨味がぎっしり詰まった冷たいカボナータの上にお豆腐のように柔らかい新鮮な水牛のモッツァレラが乗っていて、カボナータにモッツァレラをトロリと絡めていただきます
日本では、こんな美味しいモッツァレラは食べれないな~

St Jacques(ホタテと黒米のリゾット添え)
ホタテの火の入れ方が抜群!中まで火が入っているのにめちゃくちゃ柔らかい。。。黒米のリゾットという発想もなかなか面白くて美味~ !
泡のソースは、濃厚な海老のソースでこれまた旨し !

白ワインは、ローカルワイン(Verre AOC Blanc Region)
お兄さんのお薦めの地元で作っているというチーズ
これらのチーズに感動して、是非チーズ工房を訪ねてみたいと思ったワケです

c0125464_22252210.jpg


Menu du Jardins(スターター:魚のミンチ、燻製で巻いたもの、メイン:仔牛のステーキ 焼ポレンタ添え、仔牛の焼加減絶妙、プライムリブを彷彿とさせる、ポレンタの甘みが際だつ))

Menu du Terroir (スターター:山羊のチーズ燻製のベネグティクト風(卵なし)×、メイン:鴨のロースト)

c0125464_222455100.jpg


毎日通って、大・満・足 ☆
フランス料理を毎日というのは、絶対に胃もたれしそう・・・と、思ってしまうのですが、ここのお料理、不思議なことにスルスルスル~っと入っていくのですよね~
アルプスの水と質の良い食材、腕の良いシェフのなせる技なのでしょうか・・・

パリの星付きのレストランより、ココのお料理の方が私は好きでした
フランス料理、奥深いですね
お料理もフランス語も、もっと勉強して、次回はジュジュジュジュジュの意味が聞き取れるぐらいには、成長していたいものです・・・
by herb314 | 2014-08-09 20:07 | フランス
フランスの街角で、可愛いアレンジメントを見つけました♪

c0125464_1716687.jpg


多肉植物と貝殻のアレンジメント☆

夏っぽくてステキ !
思わず作りたくなりました


c0125464_1718485.jpg


フランス語でお花はFleurというんですね・・・
さて、これは女性名詞か男性名詞か・・・と、頭の中がグルグル@@
今週から通っているフランス語講座
やはりトイレにセボンしか知らなかった私には、センセイのコトバが何もかもがジュジュジュジュジュにしか聞こえなかったけど、三日目にして何とか、頑張れそうな気がしてきました
知り合いのMちゃんも今日から登場したことだし、さて、宿題頑張ろうっと^^
by herb314 | 2014-08-06 17:38 | フランス

フランス マルシェ ♪

トンノンのバスロータリーの近くで、朝からマルシェをやってるよ~と、チーズ農家のご主人に教えてもらい、翌朝行ってきました

靴だの洋服だの雑貨類のブースが通りにひしめいていて、かなり大々的なマルシェみたい
けれど、食料を売っている通りがなかなか見つからない><
7月にしてはフランスは寒く、出発前のパッキングの時にダウンジャケットをスーツケースに入れたり出したりして悩みながら、やっぱり持ってきてヨカッタと、雨のマルシェを歩きながら考えていると、広場の向こう側に色とりどりのテントが見えてきた~ !

朝ご飯をマルシェで食べようとホテルの朝食を食べずに歩き回ったので、何もかもが美味しそう。。。

先ずは、パンとチーズの試食 ♪  さすがフランス、パン美味しい~っ^^
トムのチーズもありました
こちらでは、有名なチーズなんですね

c0125464_1642575.jpg


お次はサラミ・・・このお兄さん、日本語がちょっと話せました

c0125464_16441623.jpg


とても良いニオイが、プワァ~ンと漂ってきた ・・・
ひな鳥のロースト !
サスガにこれを食いつくのは、いくら私でも恥ずかしい・・・
泣く泣くスル~><

c0125464_16482298.jpg


パエリア見つけた~!!!!!
「あと、15分ほど掛かるけど・・・」
う~ん、待てないっ !

c0125464_16495462.jpg


と、そこに何とも魅惑的な食べ物、ソーセージがジュルジュルと焼けているではありませんか !
「ひとつ下さ~い!」

c0125464_1653033.jpg



ちょっとピリ辛目のポークソーセージ
ジューシーで美味しい♪
熱々をハフハフしながら、食べ歩き^^

うわぁ~、お肉やさんの肉の置き方がワイルドだわ~@@

c0125464_1721121.jpg


お魚も種類がいっぱい !
どれもこれも新鮮で美味しそう~♪
食材がとても良いので、ここで食べるフレンチ、外れたことがありません

c0125464_035487.jpg




c0125464_1732352.jpg


お魚屋さんが作っているお総菜
凄く美味しそう、近くにこんなお店があったら毎日通うのに・・・

c0125464_1772219.jpg


BIOのサラダ ♪

c0125464_17104022.jpg


野菜もいっぱい !

c0125464_04071.jpg


オリーブも美味しかったなぁ~

c0125464_17104187.jpg


てくてく歩いていると、キッシュのお店がありました
お母さんが、焼いているというキッシュなんだと、お兄さんがフィリングの中身をひとづつ説明してくれたので、ベーコンとキノコとホウレンソウのキッシュをお買い上げ~

c0125464_1714104.jpg


昨日お世話になったチーズ農家のご主人にも会えたし、

c0125464_062776.jpg


フロマージュも絶品でした☆

c0125464_071939.jpg


トンノンのマルシェ楽しかったー♪

c0125464_17175190.jpg


しかし、フランスの田舎のマルシェでは殆ど英語が通じず、フランス語オンリー
フランス語が話せたら、もっと楽しい体験が出来るんじゃないかということで、明日から某大学のフランス語講座の夏期集中講座を受講することにしましたー !

果たして、トイレにセボン状態から上達できるのか・・・
先ずは、授業中寝ないように、今日は早めに就寝することにします~(^^)/
by herb314 | 2014-08-03 22:31 | フランス

フランスのチーズ農家へ

c0125464_17235482.jpg


トンノンからリバイユ城まで乗せてもらったタクシーの運転手さんが英語が出来て、なかなかいい人だったので、またお城まで迎えに来てもらいました

フランスの田舎では、殆ど英語が通じません><
フランス語といえば、トイレにセボン♪ぐらいしか知らない私には、この運転手さんに出逢えてラッキーでした !

運転手さんにどこか美味しい体験が出来るお勧めの所を所を聞いてみると、「それなら、知り合いにチーズを作っている友人がいるから今から行くかい?」 ということで、ウィ、ウィ言いながら連れて行ってもらいました(^^)/

レマン湖沿いの山をぐんぐん登って車で20分程走った広い丘の上に、そのチーズ農家はありました

c0125464_17272181.jpg


入り口には、木の枝で作った牛のオブジェがお出迎え


c0125464_1728658.jpg


空の牛舎
牛たちは、只今放牧中なのだとか・・・

c0125464_1734153.jpg


子牛達が留守番していました^^

c0125464_17283496.jpg


鶏小屋があり、フランスの田舎の農家ってカンジで、ほのぼのします~

c0125464_17292742.jpg


牛舎のとなりにチーズ工房兼直売所がありました
可愛らしいちいさな小屋です

c0125464_18767.jpg


お店には、出来たてのチーズやフロマージュなどが売っています

c0125464_1884764.jpg

c0125464_189342.jpg


チーズ工房では、毎週月曜日にチーズを作っているとのことで、この日はお休みでした
説明によると、ここの農場では、50頭の牛を飼っていてそのミルクをこの釜に入れて、大きなしゃもじのようなヘラで手作業でかき混ぜるのだとか・・・
大変な作業ですねー@@

c0125464_1895343.jpg


「さぁ、地下室のチーズ貯蔵庫に案内するよ~!」 と、オーナーであるご主人が連れて行ってくれました
目の前には、チーズ、チーズ、チーズ !
まぁ、チーズ農家なので、当たり前なんですが、テンション上がるわ~♪
TVでは見たことはあるけど、実際にこんな所にひょっこり来れるなんて、なんという引き寄せ力 !
と、自分の引き寄せ力に自画自賛☆

c0125464_18474319.jpg


タクシーの運転手さんが、色んなチーズの説明をしっかりと通訳してくれました
ありがたや~

c0125464_18435695.jpg


さて、チーズ農家のご主人の説明によると・・・
このカビだらけのチーズ 『トム・デ・ボージュA.O.C』は、サヴォワ地方の圧縮タイプのチーズで、熟成が進むにつれて、茶色っぽい表皮にグレーや白、黄色のカビなど自然のカビがはえてくるそうな
味は、この時期の夏の放牧した草を食べた牛乳から作るチーズが格別で、ミルクの味とほんのりナッツのような風味のするセミハード系のチーズです

ご主人が、説明の度にチーズに生えているカビをペタペタ触っていたけど、色んな菌がまざりそうで大丈夫なのかと心配になりました

c0125464_18565869.jpg


お次は、アボンダンスAOC
絞ったままのミルクをチーズにしているしっとりとしたチーズで、ほのかに干し草とかナッツの匂いがして「香しい」という言葉がぴったりなチーズ
1000Lから取れるチーズは、わずか10Kg
とても食べやすく、美味しいチーズなのですが、生産量が少なく日本でも扱っている業者が限られているとのことで、私も初めてのチーズでした

c0125464_1984120.jpg


ジュラ地方で作られているコンテですが、コチラにもありました
ここで半年ほど熟成させているそうです
熟成ハードタイプのコンテは、私の大好きなチーズのひとつ☆
ビックリしたのは、日本で食べているコンテとは全然違うこと !
本場のコンテってとても濃厚でおいしいんですねー♪

c0125464_19111064.jpg

c0125464_19113981.jpg

地上にでます

c0125464_10710100.jpg


周りもカワイイ

c0125464_1053248.jpg

c0125464_1061584.jpg




「折角日本から来てくれたのだから、サヴォワワインを飲んでいかないかい?」とご主人が自慢のバーに招待してくれました



 

わぁ~、いいひとだー!


c0125464_92681.jpg

c0125464_928372.jpg


お友達も集まって来て、ちょっとしたパーティー♪

c0125464_930493.jpg


ここのお部屋は、ご主人自慢の趣味の部屋
アンティークなものが沢山あって、面白~い !

c0125464_102814.jpg

c0125464_1023126.jpg

c0125464_1031491.jpg

c0125464_1033675.jpg

c0125464_10101667.jpg

c0125464_104793.jpg


サヴォワワインもチーズもとっても美味しくて、大感激☆
直売店でそれぞれのチーズをたんまり試食させて頂き、お買い上げ♪


そのほかにモルビエというちょっと変わったチーズも買ってきました

トンノンからイヴォワールまでの最終のバスの時間が迫っていたので、泣く泣くチーズ農家を後にしました
オーナーのご主人と運転手さんには、本当にお世話になりました^^
素晴らしい出逢いに感謝です !


  ***************

さて、ここで購入してきたチーズを使った「チーズ料理の会」を企画しました(^^)/
もちろん、そのまま食べてもとっても美味しいのですが、溶かしてジャガイモにかけたり・・・
クロックムッシュにしたり・・・
そば粉のガレットにしたり・・・
チーズフォンデューも・・・
さぁ、チーズ料理を一緒に楽しみましょう♪

日 程  7月25日(金)

ご案内は会員様のみとなりますm(_ _)m

お申込受付は、終了いたしました。
by herb314 | 2014-07-19 10:59 | フランス
急に思い立って来たフランス
ガイドブックも全く持ってきていなかったので、イヴォアールのインフォメーションで情報収集☆
何か面白いところないかなぁ~とインフォメーションのお姉さんに聞いてみると、Thononという隣町にシャトーのワイナリーがあるらしい
サヴォワワイン楽しみだー!
ワクワク ♪

バスでThononまで30分
シャトーまでのバスの時間が一時間ほど待たなくてはいけなかったので、タクシーで行くことに・・・
とりあえず、何かあったときの為にタクシーナンバーを携帯でパチリと写しジュネーブのオットにメールで送っておきます
タクシーで10分、シャトーに到着
途中ヨットハーバーなんかもあり、リゾート地なんですね

リバイユ城(Château de Ripaille)
13世紀からサヴォワ公爵の狩猟用として使われていたこのお城はレマン湖に面し、中世様式とアール・ヌーボー手法が混じりあった素敵なお城
100年前に改修工事を行って一般見学も可能になってます

c0125464_14565599.jpg


お城の周りはぶどう畑です

c0125464_14581456.jpg


まずお城のキッチン

c0125464_14594480.jpg


フランスの昔のコンロってこんな感じだったのねー

c0125464_151281.jpg


蛇口もカッコイイ

c0125464_1523061.jpg


家族だけのダイニングなのでこじんまりしてるのだとか

c0125464_1532223.jpg


天井には細工がされていて暖かみが感じられます

c0125464_154850.jpg


柵にもお花のモチーフ

c0125464_1561324.jpg


アーチ型のこのお部屋は、ビリヤードなんかの遊技場

c0125464_1594172.jpg


祈りのお部屋

c0125464_15102386.jpg


ココの城主はオリエンタルなテキスタイルなども取り入れていてとてもセンスがいい人だったに違いない

c0125464_15134434.jpg

c0125464_15132994.jpg

c0125464_1514319.jpg

c0125464_15141726.jpg

c0125464_15522732.jpg

c0125464_15523291.jpg


お風呂や洗面
洗面のボウルがクルリと反転してました@@

c0125464_15152324.jpg

c0125464_15145924.jpg


地下のワイン貯蔵庫に移動

c0125464_15182558.jpg


ヒンヤリとした地下の中で熟成されているワイン

c0125464_15194857.jpg

c0125464_15201224.jpg


ワインティステングは無料♪
ここの白ワインはvin de SavoieというAOC付き
軽やかでフレッシュな辛口でした

c0125464_15203734.jpg


赤は、果実香豊かで飲みやすいワイン
個人的には、赤の方が美味しかったかな。。。

c0125464_1520582.jpg


シャトーワイン見学、かなり興味深くで大満足☆
楽しめました ♪
by herb314 | 2014-07-17 15:24 | フランス

Yvoire の旅

多忙な夫をジュネーウ゛に残し、フランス一人旅 ♪
一人旅の良いところは、ひとりだと知らない土地で、みんなに何かと親切にしてもらえること !

今回訪れたのは、フランスのイヴォアール
去年訪れて、今度はゆっくりと滞在したいと思っていた場所でした

去年オマールを食べたレストランのホテルに宿泊

c0125464_17171192.jpg


船着き場も近く、お部屋からレマン湖の景色が臨めます
生憎の雨でしたが、気分はトレビア~ン ♪

c0125464_17182239.jpg


お腹が空いたので、そそくさとレストランに移動してレマン湖を眺めながらのディナー
去年食べたオマールがとっても美味しかったので、やはり今回もオマールを注文☆

c0125464_23453432.jpg


c0125464_1727414.jpg


スープドポワソンと蒸し野菜とオマール

c0125464_1727168.jpg


スープドポワソンがめちゃくちゃ濃厚すぎて、まるでソースのようでした~
ルイユをフランスパンに塗ってスープに浸して頂くのですが、もう味が濃いすぎ><
パンと一緒に食べて、白ワインで流し込みました
スープ自体は雑味がなく、色んな魚介の味が広がるのですが、とにかく濃厚過ぎたのが残念でした
良い材料は使っていたみたい。。。

でも何てったってココのオマールは、最高に美味しかった !
ブルターニュ産のブルーオマール
生きたオマールをギャルソンのお兄さんが調理する前に見せに来てくれました

スイスでは、オットの同伴での会食が続き、スイス料理はもう勘弁。。。と、思っていたのでフレンチを食べてパワーチャージ☆

フランスぶらり旅まだまだ続きまーす(^^)/
by herb314 | 2014-07-15 17:55 | フランス
ニヨンから船に乗ってレマン湖の対岸イヴォワールに到着
船着き場から緩やかな石畳の坂を登っていきます

c0125464_15581313.jpg


フランスの最も美しい村に認定されていて、なおかつ 花の街コンクールでも最高クラスに格付けされているイヴォワール村
お水で有名なエビアンのすぐ近くです

c0125464_1550969.jpg


家やレストランには、たくさんのお花が飾られていて、確かに美しい村ですね

c0125464_1526516.jpg


フォトジェニックな風景がアチラコチラにあって、思わずテンションアップ ↑

c0125464_1617797.jpg


テラスにもお花がいっぱ~い !

c0125464_163138.jpg


標識のオブジェがなんともかわいい ♪

c0125464_1641751.jpg


よくよく見ると、殆どのお花ってゼラニュウムなのね

c0125464_15503735.jpg


オープンエアーのケーキ屋さん
マカロンやどでかいケーキを売ってました

c0125464_1653458.jpg


鳥かごやバスケットを売っている雑貨屋さん

c0125464_166219.jpg


ぬいぐるみ専門店がありました
中に入ると、可愛いぬいぐるみがたくさん !
スイスでシュタイフのテディベアを娘のお土産に買っていた私でしたが、思わず猫のぬいぐるみもお買い上げ~♪

c0125464_15511033.jpg


とてもちいさな村なので、城壁の中の散策は、30分ほどで終了
城壁の門から出たところを撮してみました
中世の佇まいを残した古い村なのですね~

c0125464_1552262.jpg


お腹がすいてきたので、船着き場で事前にチェックしていたレストランで食事
ミシュランのフォークとナイフ印が三つ付いてました

c0125464_15533091.jpg


すっかり忘れていましたが、ここは何たってフランスですからフランス料理を堪能しなければ! と鼻息もあらくなります
ソムリエのお兄ちゃんに白のサヴォワ・ワインを選んでもらい、オマールを注文
このオマール、絶品でした !
大・満・足 !

c0125464_15545169.jpg


ジュネーヴから1時間もあれば、行けちゃうフランスの旅
また、訪れたい街が増えちゃいました^^
by herb314 | 2013-08-17 17:57 | フランス | Comments(0)

Paris

パリの街角。

c0125464_23533415.jpg

c0125464_23542867.jpg
c0125464_23572580.jpg

c0125464_23551393.jpg

by herb314 | 2010-11-09 00:01 | フランス

パリの花嫁*

パリをぶらりとお散歩していたら、セーヌ川の橋の上でウェディングフォトを撮影中。
私も便乗させていただいてパチリ☆

c0125464_17402725.jpg


後ろの建物は、ルーヴル博物館の建物のひとつ。
う~ん、絵になるわ~~。

c0125464_17433995.jpg


お幸せに~♪
by herb314 | 2010-07-25 17:45 | フランス

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30