カテゴリ:日常( 77 )

ようこそ!

昨日は、夫のゲストのおもてなし。
イスラエルからのお客様Dr.Omer。
爽やか~なイケメン君にruruがべったりと寄り添ってました(笑)

c0125464_22211469.jpg


今週末には長崎を離れてしまうDr.Omerなのですが、最高にHappyな滞在だったと満足してくれたみたいで良かった、良かった♪
大の日本食好きになった彼は、お箸も上手に使えるようになっちゃって、ツルツル滑るサーモンのお刺身も難なく食べてました~。

c0125464_22221385.jpg


昨日は、ピザのレッスン後に、2時間内で買い出しに行ってお料理を仕上げるという超ハードなタイムスケジュールでしたが、なんとかセーフ !
リクエストは和食と言うことで、お刺身・鴨・天ぷら・寿司というコテコテの和食を作りました。
本当に美味しそうに食べてくれてありがとう。

またまた素敵な出逢いに感謝!
次回はイスラエルでお会いしましょう♪
by herb314 | 2013-06-20 22:52 | 日常

お宅探訪

素敵なお宅におじゃましてきました♪
リビングから海が一望出来て、まるでリゾートホテルに来たみたい。

c0125464_18232099.jpg


ご家族でバイクに乗られるということで、ガレージには、バイクが三台。
カッコイイー☆

c0125464_18254370.jpg


同年代ということで、ついついテンションがアップしてしまい、長々とお邪魔してしまいました。
あっと言う間の楽しい時間♪
ありがとうございました~(^0^)/
by herb314 | 2013-06-12 18:36 | 日常

あまちゃん

最近、朝ドラのあまちゃんを毎日見ています。
主人公のあきちゃん、イイ味出してますよね~。
うちにも朝ドラのあきちゃんの三倍ポケ~ッとしたあき(長女)がいて、なんだか目が離せません。。。

目が離せないのは、たまたま主人公の名前が長女の名前と同じで同じキャラだからでは無く、潜りという私の大好きなジャンルの物語というのも理由の一つ。

潜って捕った雲丹が出てくる度に「食べたい!」と朝からテレビの前でグルルルと唸っておりました。
以前から申しておりますように、願えば叶う体質の私。

うふふふふ・・・捕ってきましたよ~!

c0125464_15433682.jpg


海辺で割って食べる雲丹は格別★
ちょうど大潮だったので、潜って捕ったわけではありませんが、小振りでもしっかり甘みもあって美味しかった!

また、別の日はマテ貝捕りにも行ってきました。
アサリ掘りよりもマテ貝捕りの方が、絶対楽しい♪

マテ貝はこんな感じで捕ります。

c0125464_1663534.jpg


すかさず捕まえて穴から身を引き出さないと、身の危険を感じてかササッと穴の中に引っ込んでしまうので、うかうかできません。

あさり掘りと違ってマイナーな捕りものなので、捕る人たちも少なくタダというところも魅力の一つ。
大きなはまぐりもいます。

c0125464_15591857.jpg


捕ったマテ貝は、ガーリックオリーブオイルで炒めてパスタにして美味しく頂けます^^

海の捕りもの楽し~い♪
海女さんになればよかったかも・・・

私も世が世なら、タコ捕り名人と言われたあの頃にタコを捕っている動画をYouTubeにアップしてオタクの男の子達を虜にしていただろうに・・・と、妄想は膨らむのでした~(●´ω`●)ゞ
by herb314 | 2013-05-10 16:28 | 日常

陶器市へ

有田と波佐見の陶器市へ行ってきました。

c0125464_14541983.jpg


やっぱり買ったのは白い器。。。
手触りと美しいシンプルなフォルムに惹かれて、ついついお買い上げ~。

しかし今回の陶器市では、いつもとはちょっと違うモノも購入。

c0125464_1514973.jpg


江戸期に活躍したオランダ・東インド会社の「ケルデル瓶」。
その昔、オランダから輸入された葡萄酒やジンなどを入れた角瓶で、18-19世紀のものらしい。

c0125464_1593422.jpg


洋書なんかによく、一輪挿しとして写ったりしてますよね~。
なかなか市場ではお目にかかれない代物ですが、2000円でゲット★

後でネットで調べてみると、13000円~50000円というお値段@@
お店をやっていたお祖父ちゃんが亡くなってしまい、娘さんが「私よく分からないんですよ~」と言いながら売ってくれました。

お宝がいっぱいありそうなお店でしたが、会場から少し離れていて商売っ気はゼロ。
お客は私と友人の二人のみ。
友人も年代物の壺をまたまた破格の値段でゲット★

お腹が空いたので、波佐見にある陶農レストラン 清旬の郷(せいしゅんのさと)へ。
ピザがとても美味しかったです。

c0125464_1554279.jpg


お腹も買い物も大満足な、ウホウホな今年の陶器市でした。
by herb314 | 2013-05-05 15:59 | 日常

GWスタート!

GWの初日、新しくOpenしたオリーブベイHotelへ。

c0125464_1012897.jpg


レストランからプールや海が見えて、プチリゾート感満載。

c0125464_920932.jpg


ランチはこんな感じ。。。
窓際の席を予約して、レストランPhotoの練習~。

c0125464_9282581.jpg


熊研吾氏がデザインしたHotelです。
以前泊まったクロアチアの岸壁に建つホテルに似てる。
ロビーの雰囲気も◎

c0125464_9194317.jpg


帰りにお魚を買いたいなーと思いフラリと寄った小山水産。
元気に泳いでいた鯖と鰺を一匹ずつ買って1400円也、安~い !
すぐに神経を抜いてもらって三枚におろしてもらいました。

c0125464_10384235.jpg


脂が乗っていて、鯖も鰺もメチャクチャ美味しかったです♪
また買いに行こうっと。
by herb314 | 2013-04-30 10:56 | 日常

春休み

春休み、家族で出掛けた先は、三井グリーンランド。

c0125464_2245331.jpg


実は、今回2回目。
LAにいた頃、車で30分の所にディズニーランドがあり頻繁に行っていたため、三井グリーンランドにはあまり興味がなかった。

が、しかし、去年初めて訪れてハマってしまい「楽しい~っ♪」と、今回もテンションアップ☆

「遊ぶときはトコトン楽しむ」をモットーに、またまた家族ではじけて来ました。

先ずは、有明フェリーのカモメの餌やり。
ココで重要なのは、カモメ専用のエサ(カモメパン)を有明側のフェリー乗り場の売店で一足先に購入しておくこと。
通常は、店頭で販売していないのですが、言えば奥から出してきてくれます。
フェリーの中の売店は、出航してから15分ほど経たないとオープンしないので、この間にカモメを独占する作戦。
通常は、デッキにずらりとカモメパンを持った乗客たちがみんなでエサをやるので、迫力に欠けるのです。

フェリーのデッキから家族4人でカモメパンをブンブン振り回し、「かもめのみなさ~ん、こちらですよー!」とカモメに猛アピール。

すると、どこからともなくカモメが来たー!

c0125464_2232487.jpg


一足早くカモメパンをゲットしている私たちには、ライバルが誰もいないためカモメ全員が私たちのパンをめがけて突進してきます。
まるで、ヒッチコックの映画の一場面の様にカモメが襲いかかってくる感じ。。。ヒィーッ!

c0125464_22374536.jpg


手に持っているパンを突っついては飛び去っていく様は、迫力満点。
指まで食べられるところでした。
もう、可笑しくって、iPhoneを持つ手が震えて、写真がブレブレです。

因みにこのカモメパンですが、売店のオバチャンが「このパン美味かとよ~」と言っていたので、食べてみたところ、普通でした。
まさに、遠き日に食べた給食のパンの味。
有明海のカモメは、大してグルメではなさそうです。

そうこうしているうちにあっという間に熊本に到着~。
娘達のお気に入りは、「NIO」というジェットコースター。

c0125464_22555471.jpg


このNIOですが、なかなか凄いのです。
確実に脳味噌がシェイクされます。

この日は、イベント会場で仮面ライダーショーもやってました。

c0125464_23113251.jpg


ちびっ子達に混じって、仮面ライダーと写真撮影をする娘達><

三井グリーンランド、なかなか楽しめましたよー♪
お薦めです。

さぁ、明日から新学期。
お弁当作り、頑張ろうっと。
by herb314 | 2013-04-07 23:34 | 日常
先日、目にした記事にとても感銘を受けたので抜粋して簡単にご紹介させていただきます。

「幸せな人生を送るための4つの習慣」として、


 1.よく遊ぶ事。
  (遊ぶことを止めてしまったら歳を取る)

 2.よく笑う事。
  (若さを保ち、幸せになり、成功するには、毎日面白いことを見つけてよく笑うこと)

 3.夢を持つ事。
   (夢がない人は、死んでいるのも同然)

 4.常に成長する機会を見つける事。
   (年老いていくことと成長することは、全くの別物。年長者はやったことより、やらなかった事の方を後悔する。死を恐れる人は後悔ばかりしている人。)

因みにこの言葉は、87歳で大学生になったアメリカのおばあちゃんのスピーチとして紹介されていました。

 *

話は変わりますが、先日、生徒のみなさまに教室縮小の件をお知らせしたところ、ご心配のメールを沢山ちょうだいしており、みなさまにご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。><

実は、以前より興味のあったインテリアデザインの勉強の為に今年の夏に1ヶ月ほど遊学しよう思っています。
インテリアデザインは、やはり一見は百聞にしかず。←お料理もですが。。。
デザインを学ぶため、北欧とスイス、ルクセンブルグのスタイリッシュなホテルや友人宅を巡り、最後にイギリスのインテリアデザイン学校のサマーコースを受講しようという目論見です。

取りあえず、四月からオンラインでイギリスのインテリアデザイン学校のレクチャーを受けつつ、留学準備に入ろうかということでの教室縮小なのです。


それは、去年訪れたカタールで、Xeniaと出逢って導かれたような感じです。
彼女は今、イギリスのインテリアデザイン学校に留学中。

c0125464_1073774.jpg


私から見ると、既に完璧なのに「いやいや、まだまだなのよ~」と、目をキラキラさせて将来の夢を語ってくれました。
う~ん、リスペクト! 

Xeniaに出逢えて本当に良かった♪

そんなときに、ふと、目にした「幸せな人生を送るための4つの習慣」の記事。
勇気をもらいましたー(^^)/

私も「出逢って良かった」と、誰かに言ってもらえるように人生のステップアップ頑張りまーす★
by herb314 | 2013-03-04 10:52 | 日常

c0125464_9512595.jpg


ふと見ると、クマのぬいぐるみの上で爆睡(笑)・・・ZZzzzz
同化してましたー。(n‘∀‘)η
by herb314 | 2013-02-25 10:01 | 日常

新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます。

新年早々、やってしまいましたー><
この年賀状に見覚えのある方、うちのオットからの年賀状でございます。

c0125464_15464432.jpg


差出人不明の名無しの年賀状に正月早々、300人余りの方々が、「こんなおっちょこちょいの年賀状を出したのは一体誰だー!?」と、訝しんでいると思うと、何とも申し訳なく、お恥ずかしい限り。
ガンジス河と端っこに写っている男の人をヒントにハテナと、首をかしげられた方々。
写っているのは、インド人です。
オットでは、ありません><

年末、超忙しいオットに代わり、私が作成した年賀状。

はぁ~、と、落ち込んでいても仕方がない !
飲んで食べて忘れるべし !

ということで、現実逃避。
ひたすら、飲んでは食べを繰り返し、おかげですっかり正月太りです。

さて、年賀状に使用した写真ですが、ガンジス河に昇る朝日に向かって飛び立つ鳩のワンショット。
実は、モスクの階段に鳩使いのおじさんが居て、鳩を操っていたのでした。
こんな感じ・・・

c0125464_16101142.jpg


早朝のガンジス河の風景は、とても面白い。

沐浴するひと。
洗濯する少年。
燃え残った遺体を漁る野良犬と野良牛。
河で、歯を磨くおじいさん。
瞑想する人。
ヨガをやる人。
ひたすら遺体を焼く人々。
バシャジシャと、ガンジス河を泳ぐおじさん。

いや~、気温零度近い河で、インド人は、みんな元気。
旅のレポは、まだまだ半分。
カタール、ヨルダン、タイ編は、ぼちぼちUPしていきまーす。

因みに、私の年賀状の宛名は、手書きしたので、セーフ★

ブログタイトルを「Essen*Essen」に変更しました。
今年も宜しくお願い申し上げます^^
by herb314 | 2013-01-05 16:32 | 日常 | Comments(4)

Thank you 2012 !

ヨルダン、ワディラムから見た夕日。

今年も残すところあと数時間。
2012年は、私にとって気づきの多い年でした。

c0125464_17593386.jpg


みなさまも良いお年を~^^
by herb314 | 2012-12-31 18:09 | 日常

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31