カテゴリ:モロッコ( 5 )

モロッコで料理を習う*

マラケシュのリアド(邸宅ホテル)でモロッコ料理を習ってきました(^^)/

教えてくれたのは、リアドで働くお姉さん
16才からここのリアドで働いているそうで、ホテルの掃除、洗濯、食事のお世話をしています
コチラで頂く食事がとても美味しかったので、「タジンとかモロッコ料理を教えて~」とお願いしたら快くOKしてくれて、早速クッキングレッスン開始~♪

このお姉さん、めちゃくちゃ手際が良い@@
お料理に入れるスパイスをさささっと目分量で入れるので、しっかりガン見しなくてはいけません><

c0125464_11353056.jpg


タッタカタッタッタ~と、あっという間に5品出来上がり~♪

c0125464_1135476.jpg


タジン鍋を持って思わずポーズ☆

c0125464_11422271.jpg


リアドのテラスで頂きます

c0125464_1143826.jpg


さぁ、召し上がれ~♪

c0125464_11435844.jpg


お料理は、全て美味しくて幸せな気持ちになりました^^

c0125464_1144515.jpg


帰り際に彼女のおばあちゃんが代々作り続けているという塩レモンをお土産に持たせてくれたので、3月のお料理教室で本場の塩レモンを皆さんにご紹介させていただくことができました !

モロッコ料理????と、未知の味にみなさま最初はとまどっていらっしゃいましたが、「美味しい~!!!!!」と、大絶賛していただき、良かった~♪

今月は、多忙の為レッスンはお休みします
5月は、ベトナム&タイ料理を予定していま~す☆
お楽しみに~(^^)/
by herb314 | 2015-04-07 11:56 | モロッコ | Comments(0)

モロッコの旅

暫くベトナムに渡航しており、すっかりブログを放置してしまいました><

先日のモロッコ料理教室で、「マラケシュの旅の様子をブログでお伝えしますね~」と皆さんにお約束していたので、今回はモロッコの旅の事を綴ります^^

私と娘の二人旅☆
滞在したリアド(邸宅ホテル)のお部屋は、カラフル可愛く色が統一されていて、ファブリックや小物の色使いが凄く上手いと感じました

お部屋のリビング
到着後すぐに甘いモロカンティーを淹れてくれて、この部屋でまったり寛ぐ

c0125464_13145382.jpg


ベッドルーム
携帯をカチャカチャいじくる娘の姿が。。。@@

c0125464_13175370.jpg


空港のピックアップサービスのお兄ちゃんが料金を事前に支払ったにも拘わらず請求してきたので、マラケシュ到着後、早速バトル><
その様子を目の当たりにしてビビリまくる娘
「もうホテルの外には出たくない」と部屋に引きこもろうとする娘を無理矢理連れだし、観光スタート☆

一歩外に出ると、こんな感じの路地が続いていて、まるで迷路@@

c0125464_13281938.jpg


立ち話をしているオバチャン達を追い越して

c0125464_13445594.jpg


ズンズン進みます

c0125464_13315410.jpg


猫発見 !

c0125464_13462978.jpg


マラケシュの街には、猫が似合います

c0125464_13333443.jpg


迷路を抜けると土産物屋さんがズラリと並んでた

c0125464_13355633.jpg


スパイス屋さん

c0125464_1337992.jpg


ピラミッド型に固められたスパイス?
思わず指をブスッと突っ込みたくなりました

c0125464_13382264.jpg


ホブスを売る少年
今回のモロッコレッスンでは、このホブスを作ってます♪

c0125464_13483217.jpg


うさぎや鳥が売られてました~

c0125464_13595341.jpg


ずんずん歩いて大通りにでました

c0125464_13342840.jpg


ちょっとホテルで休憩

c0125464_1352033.jpg

c0125464_13501489.jpg



モロカンティーを注文
かなり高い位置からお茶を注ぎます

c0125464_1353819.jpg


モロカンティーは、緑茶にミントとお砂糖を入れた甘くスッキリとした味わいです
次回はモロッコ料理の事をご紹介します♪
by herb314 | 2015-03-27 14:02 | モロッコ | Comments(0)

これが本当の塩レモン?

数年前からちょっと気になる調味料があります
それは、塩レモン☆
以前ヨルダンの友人宅の台所の隅に置かれていた瓶に入っていた塩レモンは、ドロドロの黒い物体で、「うひゃ~、これナニ?」と、尋ねた答えが塩レモンだったのでした@@

そして、ここ数年前から塩レモンは、オサレな調味料として日本で大ブームになったわけなのですが、なんか違う・・・いや、本当の塩レモンは、こんなんじゃなかったはず ! とのモヤモヤを解決すべく、モロッコに行って確かめて来ました

知りたいことは、トコトン分かるまでどこまでも行きます^^
先日友人に、「世が世なら私、黒船に密航していたかも。。。」と、言ったら「吉田松陰か!」と凄く爆笑されました(笑)

で、実際の塩レモンは、こんな感じ。。。
マラケシュのリアド(邸宅ホテル)で見せてもらった塩レモン
まぁ、こんな感じでは日本でもみかけますよね。。。

c0125464_22574528.jpg


そして、これが本当の塩レモン☆

c0125464_22581126.jpg


一年ぐらい発酵させて
普段は、コチラのまっくろドロドロ塩レモンを料理に使います
丁度日本のお味噌のような存在なのだそうで、見た目はグログロですが、タジンにいれてくれた塩レモンは、爽やかな風味と味で、タジン鍋にはマストな存在デシタ

世界には、色んな調味料があるもんだ・・・
今週から始まるモロッコ料理レッスンでは、リアド(ホテル)から分けてもらったこのドロドロ塩レモンも登場しまーす(^^)/

お楽しみに~♪
by herb314 | 2015-03-04 23:06 | モロッコ
モロッコのマラケシュにイヴ・サンローラン氏が愛した庭園として有名な「マジョレル庭園」がある
マラケシュの喧噪から離れて、まったりと過ごすには最適なこの場所は、イヴ・サンローランが仕事のパートナーでもある恋人のピエール・ベルジュ氏と共に晩年を過ごした場所

入り口には、ブルーの色鮮やかなちいさい噴水 

c0125464_1832139.jpg


小径には、竹林

c0125464_1854953.jpg


小川が清涼感を演出

c0125464_1863660.jpg


庭を訪れた旅人達が思い思いの場所で涼をとる

c0125464_1813349.jpg


マジョレルブルーと呼ばれるブルーの建物が空の色と同化
ここには、アンディ・ウォーホールやミック・ ジャガーも招待したという

c0125464_2102839.jpg



世界中から色んな植物を取り寄せて作られたこの庭は、植物の配置や色使い、光と影のコントラストが絶妙で、素晴らしい空間


c0125464_18101071.jpg

c0125464_2142771.jpg
c0125464_2144097.jpg

c0125464_216147.jpg

c0125464_2112874.jpg

c0125464_21124929.jpg



庭の中には、イヴサンローランのショップもあり、色鮮やかなステキな服が販売されていました


c0125464_21131172.jpg



そして、タイムリーなことにイヴ・サンローランの映画が帰りの飛行機のプログラムに入っていて、より深く鑑賞することができました
天才であるが故の孤独と優雅で頽廃的でどこか物憂げなイヴ・サンローランをピエール・ニネが美しく見事に演じていて、思わず引き込まれてしまいました

これから彼のブランドを見かける度に、マジョレルブルーのモロッコの空を、きっと思い出すことでしょう。。。
by herb314 | 2014-11-03 23:47 | モロッコ

モロッコ*マラケシュへ

バルセロナからビューンと飛行機で2時間
モロッコのマラケシュに行ってきました

c0125464_1283779.jpg


アフリカの大地にイスラム特有の喧噪
植民地時代のフレンチティストが色濃く残るエキゾチックで幻想的な憧れの地マラケシュ
いつかは行ってみたいと、常々思っていた場所でした

実は一ヶ月ほど前に、Mセンセイが作ってくれたタジン鍋を食べていて急にモロッコ行きを決めたのでした
以前は、思っていても実現するまでにかなり時間が掛かっていたのですが、最近は思ったことを実現するスパンがとても短くなりました
「思考は現実化する!」というのは私が常々思っていることなのですが、いつもポジティブシンキングでいると不思議なことに「あーしたい、こーしたい」と、考えていることがどんどん現実化するものなのですね~^^


さて、さて、写真は世界遺産でもあるメディナのジャマ・エル・フナ広場
怪しげな大道芸人や蛇遣い、オレンジ売りやヘナの屋台があふれるインチキ臭くて活気溢れる場所

派手な格好をした水売りおじさんが寄ってきた(因みに水は売っていない・・・)

c0125464_1283580.jpg


怪しげな蛇使い
蛇が、笛の音に合わせてユラユラと踊ってる@@

c0125464_129947.jpg


蛇使いの弟子が、蛇を持って私たちに近づいてきた
恐くないよ~と、蛇にチュッと・・・「ひぃ~っ!」と、飛び上がる私を尻目に、娘の首にそっと蛇を巻いて、「ホラ、ピクチャー、ピクチャー」と、急かす蛇遣いの弟子
思わず、パチリと撮ってしまいチップを渡す羽目に。。。><
その後も、のんびりしている娘に猿使いも寄ってきて、猿を抱っこさせてチップを要求><

まぁ、娘も結構楽しかったみたいなので、良しとしますか。。。

c0125464_12512132.jpg


人垣が出来ている真ん中には、大道芸人らしき若者
う~ん、残念ながら何をやっているのか分からず・・・・><

c0125464_12551071.jpg


ヘナをやっているところを興味深げに見ていたら、またまた娘がおばさんから、むんずと腕を捕まれて、ヘナを強制的に描かれてしまう。。。超いい加減に描いてあるので、まるで小学生のお絵かきレベル><
一ヶ月は、消えないらしい@@

c0125464_13232464.jpg


スーク(市場)を見学
カラフルなタジン鍋やモロカンティーの茶器セットにココロを奪われ、思わずお買い上げ~
他にも欲しいモノが沢山あって、なかなか危険な場所でした
スークでの買い物は毎回店主との戦いで、かなりのエネルギーを要するものでしたが、全て言い値の半分以下で買い物をすることが出来て、満足、満足♪

c0125464_1358296.jpg

c0125464_13584963.jpg


夕飯は、フナ広場の屋台でシシカバブ☆
モクモクと炭火の煙る中で食べたラムの串刺しは、なかなか美味しかったです♪

c0125464_1412435.jpg


モロッコ紀行まだまだ続きまーす !
by herb314 | 2014-11-02 14:17 | モロッコ

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30