<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

有田で毎年行われている夏のイベント「有田ウィンドウディスプレイ甲子園」
高校生たちがチームを組んで、有田の陶器店のショーウィンドウをディスプレイするというイベント。

娘が参加するということで、有田まで行ってきました。


 
c0125464_23335368.jpg


高校で美術部に所属している長女は、ものを作ったりデザインしたりするクリエイティブなことが大好き。
他の美術部員と一緒に、緻密な作業を黙々と器用に作品を作り上げていきます。


c0125464_1844660.jpg


昨年は最優秀賞に輝いたので、今年も二連覇目指して頑張ってました。

c0125464_18181444.jpg


今回娘たちがディスプレイをさせていただいお店「豊美堂さん」の奥座敷には、大きな石が見えるショーウィンドウがあり、圧巻 !
この自然のディスプレイには、到底敵わないんですけどね。


c0125464_02093.jpg



朝早くから夕方まで、みんなと一緒に作品作りの現場に立ち会うことが出来て、夏の良い思い出になりました。
夜は、器がスポットライトに照らされて、木から漏れる灯りで幻想的にみえる仕組み。
よく考えてるな~


c0125464_1823572.jpg



みんな暑い中、頑張った !  頑張った !
今年も優勝できるといいなぁ~
by herb314 | 2013-07-28 18:28 | イベント

近況報告

お世話になった方々に報告も兼ねての旅ブログもやっと中盤までUP。
まだまだ先は長いのですが、ちょっとここで休憩。

帰国してから、時差ボケと暑さにフラフラしながら毎日多忙な日々を送っていました。

パンとエスプレッソが美味しいお店のおふたりが遊びに来てくれて、スイスから持って帰ったチーズや生ハムを一緒に楽しんだのも随分遠い記憶なのだけど、まだ2週間ちょっとしか経ってないのね。

c0125464_1851876.jpg



そして、追加レッスンのピザ教室も、やっと今週はじめに無事終了 !
いや~、長かった・・・暑い中頑張りました~。
一体何枚のピザを、この夏焼いたんだろうと、考えただけでクラクラしそうになりました。
ご参加いただいた皆さんも、お疲れ様でした !
今のような暑い時期は、冷蔵庫から出してすぐに成形してもOKです。
うかうかしていると生地が発酵しすぎて、だれてきます。
夏休み中のお子さんに頑張って焼いてくださいね♪

c0125464_21151347.jpg



因みに夏休みといえども、うちの娘たちは毎日補習なので、通常通りに学校に登校します。
課題を出していないための補習なのか、テストが悪かったからなのか、全員が高校に向けての補習なのか謎なのですが、ひたすらお弁当を作り続ける毎日。
よく考えると、次女は今の中学に入ってからというもの、まともに夏休み・冬休み・春休みの休みが無かったなぁ~
インドに連れて行くときも大変だったしね><


そんなわけで、いつもの変わらぬ毎日を過ごしています。
まぁ変わったことと言えば、加圧トレーニングに行き始めました。
この夏、ビキニに挑戦です。。。嘘です。
by herb314 | 2013-07-26 20:57 | 日常

ラクレットParty♪

チューリッヒを離れる前日のディナーは、お友達も呼んでテラスでラクレットパーティー♪
ラクレットマシーン、初めて見た !

c0125464_17495028.jpg


チーズフォンデュと並ぶスイスではとても有名なチーズ料理のひとつラクレット。
チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどにからめて食べるのですが、スイスでは、ラクレット専用の卓上オーブンがあるんですね~!

c0125464_17504565.jpg


アルビノさんが、すっごく美味しいスイスワインを地下のワインセラーから選んで来てくれました。
とろとろに溶けたラクレットチーズにきりりと冷えた白ワイン。
なんと、贅沢~! (嬉涙)

c0125464_1831115.jpg


みんなでワインを傾けながら、ラクレットを突っつき、出逢いって本当に不思議だよね~という話題で盛り上がる。
すっかり家族のような存在になった彼らとの別れは辛かったけれど、また近々会いましょう♪
ガールフレンドと温泉に行っていたスイスでは有名なデザイナーのイケメンの息子さんとも最後に会えたし、チューリッヒ、楽しかった~♪

フランソワーズさん、アルビノさん、お世話になりました(^^)/
by herb314 | 2013-07-25 18:30 | スイス

スキーロッジ

すぐ近くにうちのスキー用のロッジがあるの。
コーヒーでも飲んでいきましょう。

ということで、アルプスのスキーロッジへ。

c0125464_10141720.jpg

c0125464_10152025.jpg


山小屋風のかわいらしいロッジは、フランソワーズさんがご両親から譲り受けた物。

c0125464_9323076.jpg


アンティークなものが、あちらこちらにさりげなく置かれていて、テンションが上がります~

c0125464_1774158.jpg


目の前は、スイスのオリンピック選手が練習に訪れるというゲレンデ。
スキーシーズンは、かなり賑わう場所です。

以前、ドイツ人の友人たちとスイスアルプスのロッジを2週間程借りて、スキー旅行に来たことがあります。
スキーの経験は、あるかと尋ねられ、鳥取の大山に一泊二日で行ったことがある私は、「あるよ」、と答えたのがいけなかった><
こっちの人たちは、スキーに行くと言うことは、2週間から1ヶ月は滞在してスキーを楽しむものらしい。
一泊二日でベチャベチャ雪の中、ボーゲンでチョロチョロ滑ったなんて、想像もつかなかったらしく、初日にみんなで滑ろうと、連れて行かれた場所は、ツェルマットのほぼ頂上でした。 ヒィ~~~~~ッ><
超急勾配のコブだらけのコース。
「絶対ムリ、絶対死ぬ。。。」と、叫ぶ私に大丈夫、大丈夫と、サッサと滑っていく友人たち。
意を決してボーゲンで、なんとか滑り降り無事生還。
コースの途中では、みんなでチーズフォンデュを食べながらビールを飲んで、楽しかったなぁ~。

アルビノさんが入れてくれたエスプレッソを飲みながらスイスアルプスを眺めていると、ついついあの頃の事が蘇って懐かしい気持ちに。。。

あの頃の友人たち、みんなどうしているのかなぁ~。
by herb314 | 2013-07-25 10:12 | スイス
ハイジが丘から駆け下りてきそうな風景。

c0125464_1425090.jpg


大きく深呼吸して、雄大なアルプスを眺めていると、みるみるカラダが浄化されていきます。
すーーーーーーーっ、ふぅ~~~~~~っ !

c0125464_13583623.jpg


アッペンツェル・アルプスの最高峰で標高2,502mのセンティス山。
頂上までロープウェーで行くことが出来ます。
山頂まで行ったけどガスが多くて何も見えなかったと、下山した人から聞いたので、今回の登頂はパス。
晴れた日には、周囲360度の大パノラマの壮大な景色を見ることが出来ることで有名な場所なのだけど・・・、むむむ、残念 !

c0125464_15301378.jpg


山の周りをみんなでお散歩。

c0125464_169226.jpg


山羊の群れや・・・

c0125464_1691813.jpg


悪そうな顔をした牛をからかいながら、ちょっとしたハイキング気分。

c0125464_1694283.jpg


希少犬種、アッペンツェルの牧羊犬。
以前は牛や羊を追う役目を担っていたが、牛は小屋で飼われ、電動の機械が牛を誘導するようになり、牧羊犬の数が急激に減ったのだそう。

c0125464_15311612.jpg


小屋で飼われている牛は、しっぽを縛られていて、なんだか可哀想・・・。

c0125464_1603858.jpg


のどかだなぁ~

c0125464_1532620.jpg


スイスには、赤が似合う。
公共の車も赤色。

c0125464_15323724.jpg


現代版ハイジ、みーつけた !

c0125464_1533528.jpg


横にいるのは、ペーター???
by herb314 | 2013-07-21 14:03 | スイス

アッペンツェルの村へ

スイスといえば、チーズ !
アルビノ家の朝食には、毎朝沢山のチーズが登場します^^
本場の新鮮なチーズ、感動のおいしさですっ。

c0125464_1027834.jpg


数あるスイスチーズの中でも一番のお気に入りは、「アッペンツェラー」というチーズ。
その事を朝食の時に話すと、 「よっし、今から作っている村に行こう~!」と連れて行ってくれましたー♪
チューリッヒから車で約二時間。
アルプスの少女ハイジの舞台となった町のすぐ近くにアッペンツェルという村がありました。

c0125464_10321836.jpg


早速チーズ店さんにGO !
アッペンツェラーとは、スイスの北東部のアッペンツェル地方で作られてるハードタイプのチーズ。
土地で造られる白ワインにスパイスを入れた秘伝の塩水で浸した布でチーズの表面をウオッシュすることによって独特の風味がつくようになる。
熟成期間によって金・銀・黒とラベルの色分けをしていて、熟成期間の長い黒ラペルがもっとも好み。
チーズ店さんでは、どんどん試食も出来ます。
ここぞとばかりに、色んな種類を試食して、持って帰れるかしら・・・と思うくらいお買い上げ~。(厳密に言うと、チーズは全てフランソワーズさんが、お土産にと、会計を済ませてくれました) アリガトウ。

c0125464_10395763.jpg


ランチはレストランのテラスで、気持ちいい風に吹かれながら、たっぷりのアッペンツェラーを使ったショートパスタ。
濃厚なチーズがショートパスタに絡まって、もう絶品 ! 至福のひととき。

c0125464_1125979.jpg


お腹がいっぱいになったので、ブラブラ町を散策。
カワイイ町だなぁ~

c0125464_1133359.jpg


地ビール工場発見 !
ラベルがカワイイ~。

c0125464_1114031.jpg


ドイツビールは、有名だけどスイスビールってどうなの?と思いながら飲んでみる。
コクがあって、とても美味しいスイスの地ビールでした。
チーズも美味しいし、ビールも旨い。
スイス、最高~♪
by herb314 | 2013-07-21 11:40 | スイス

嬉しい再会♪

アイスランドからスイスのチューリッヒ空港に降り立つと、フランソワーズさんとアルビノさんご夫婦が、空港まで迎えに来てくれていました♪
イスタンブールのパーティーで知り合ったのがきっかけで去年、日本にも遊びに来てくれて、それ以来Keep in touchの間柄。
まずは、ヨーロッパスタイルのご挨拶。
熱い抱擁で、三回、チュッ、チュッ、チュッ (^з^)-☆
今回は、お二人のお宅におじゃましまーす!

ディナーのテーブルコーディネート、カワイイ~。

c0125464_17543966.jpg


ベランダから摘んできた自家製のフリルレタスのサラダ。
ラベンダーやローズマリーがさりげなく白いクロスを彩っていました。

c0125464_1814591.jpg


黒のアレッシーのスチールかごには、ドライトマトのペーストのパン。

c0125464_1872412.jpg


小粒のポテトのローズマリー焼きと分厚いヒレステーキ。
とーっても美味しい !
フランソワーズさんは、料理上手なのです(^^)/

c0125464_188151.jpg


ワインを注いでいるアルビノさん。

c0125464_1885479.jpg


ワインセラーもありました。@@

c0125464_18223537.jpg


用意してくれた部屋には、ジャグジーまで・・・@@ はじめて見た~!

c0125464_1828939.jpg


天気の良い日には、ジャグジーに入りながら、スイスアルプスを見ることが出来ます。
因みに隣の家の住人は、歌手のティナターナーだとか。@@ 
なんだか、凄いぞ・・・

つづく・・・
by herb314 | 2013-07-16 18:49 | スイス
グトルフォスとは、アイルランド語で、「黄金の滝」の意味。
陽の光を受けた滝が黄金に輝くことから、この名前がつけられたらしい。
この日の滝も、虹が架かり、キラキラと輝いてましたー!

c0125464_13321831.jpg


氷河から流れ出た大量の水が、もの凄い勢いで谷へと飲み込まれていきます。

c0125464_13344698.jpg


先端の方まで歩いてみた。

c0125464_13354628.jpg


水しぶきでずぶ濡れになりながらも、なんだか浄化された気分。
滝ってパワースポットですね。

c0125464_13392779.jpg


さて、次ぎに向かったのはシンクヴェトリル国立公園。
シンクヴェトリルは、地球規模の自然現象を目の当たりに出来る場所です。

通常数千メートルの深い海底にある海嶺が、地表に乗り上げているのだとか。
地球の割れ目と言われるギャウは、プレートの引っ張り合いから出来る裂け目。

c0125464_1345915.jpg


川を挟んで、手前が北アメリカプレート、白い家が建っている奥側がユーラシアプレート。
このふたつのプレートは、1~3センチほど毎年広がっているらしい。

c0125464_13535820.jpg


地球の裂け目ギャウを歩いてみる。

c0125464_134672.jpg


そういえば、2010年4月と5月にアイスランドで火山が噴火し、火山灰の影響で欧州の空港が閉鎖されるという事態が起こりましたね。
アイスランドは、火山大国でもあり地熱発電の国でもあります。
主要エネルギーの65・7%を地熱でまかなうとのこと。
バスからも地熱発電のパイプが張り巡らされている所をあちらコチラで見ることができました。

c0125464_14282659.jpg


日本もそろそろ脱原発をして、火山大国を生かした地熱発電にシフトして欲しいと、アイスランドに行ってますます強く思った次第です。
by herb314 | 2013-07-15 14:44 | アイスランド
折角アイスランドまで来たのだから、観光しなくっちゃと、街の観光案内所に行ってみる。
氷河湖やフィヨルドを巡るツアー・ホエールウォッチングー・トレッキング・乗馬・世界遺産の島でバードウォッチングなどなど、とにかくいろんなアクティビティーが充実している。
秋から春にかけては、オーロラ鑑賞も出来るという。
世界平和度指数ランキングが世界第1位(2013年)の治安の良さも相まって、アイスランドは観光大国なのです。

さて、人の良さそうな観光案内所のお兄ちゃんと相談した結果、一番人気のゴールデンサークルのツアーをブッキング。
出発しまーす!

ツアーバスに乗り、街を抜けると、いかにもザ・アイスランドという風景が・・ずーっと続きます。

c0125464_18575053.jpg


たまに馬やら・・・

c0125464_18593946.jpg


羊やらが、チラホラ登場しますが、

c0125464_19144.jpg


あまりにも同じような風景なので、睡魔が襲ってきてグースカ熟睡。
ノルウェー出身のガイドのお姉ちゃん、私が寝てる間もずーっとしゃべり倒していたみたい。
たまに英語の単語を忘れて、焦っている姿に好感が持てました。

寝ている間に、「ゲイシール」という間欠泉に到着。
なんだかグツグツと、水がポコポコ動いてる。

c0125464_19273895.jpg


しばらく、待っているといきなり水が盛り上がってきて噴き上がったー!
5分から10分に一度の間隔で噴き上がるらしい。
温泉が噴き上がる間欠泉、楽しい~♪
スマホでご覧の方は、写真を何度かタップして下さい。
また、ずーっと見ていると、目がチカチカするので、見たら適当にスルーしてくださいね。

c0125464_18542693.gif


地球の活発な活動を体感しようと、間欠泉にはギャラリーが噴水を待っています。

c0125464_1995455.jpg


地面から湯気がモクモクと上がっていて、長崎の雲仙地獄を思い出しました。

c0125464_1912428.jpg


トイレ休憩に立ち寄ったレストランのラムスープが、凄く美味しくてビックリ@@
五臓六腑に染み渡るというか、寒さで参っていたので、ラムスープを飲んでエネルギーチャージ。
ゴールデンサークルまだ続きます。
by herb314 | 2013-07-14 19:23 | アイスランド
実は、アイスランドについて現地に着くまで、何の情報もリサーチしていなかった私。
天候や体調によって色々とやりたいことを自分で決められるのが気ままな旅の良いところ。
アイスランドの空港に着いてすぐに、観光パンフレットを入手。
向かった先は、「ブルーラグーン」←温泉です。
空港のすぐ近くにあり、スーツケースも預かってくれるとのこと。
空港内にあるバスのカウンターで、空港→ブルーラグーン→レイキャビックのホテルまでのチケットを購入。

長旅の疲れは、やはり温泉で取るのが一番 !
ひゃっほーい、温泉♪温泉♪ テンションUP↑

ゴツゴツした溶岩台地を空港からバスで約20分程走ると、突如青い乳白色の温泉が出現。

c0125464_1637177.jpg


バスの駐車場でスーツケースを預け、溶岩に囲まれた細い坂道をひたすら登り世界最大の野外温泉ブルーラグーンに到着。
受付で順番を待つ間、韓国人の友人ボングンとインサンにばったり遭遇。 
ひゃ~、ビックリ~ッ@@
彼らはとても温泉好きで、ドイツや韓国、日本で一緒に温泉を楽しんだ間柄。
先に受け付けを済ませた韓国人の友人たち。
じゃ、温泉の中でまた会おうね~♪と、なんだかアイスランドじゃないみたい(笑)

着替えを済ませ、イザ温泉へGo~!
と、その前にしっかりと洗顔・洗髪・カラダの隅々までキレイに洗います。
シャワールームには、特に入念に洗う箇所をイラストにして張り出していて、ちょっと笑える。

世界最大の露天風呂というだけあって、広~い !
そして、キレイ !
と、その瞬間、目にとまったおじさんのビキニ姿???
よく見たら、胸毛でした。
遠くから見たら、絶対ビキニだよ~。

c0125464_16362787.jpg


温泉の沈殿物の白い泥は豊富なミネラルを含んでいて肌に良いらしい、泥の入った壺が数カ所に設置されている。
みんな、思い思いに色んな所に塗りつけていて、ちょっと異様~。
私たちも早速、顔や体に塗り付けてみる。
白い泥がボングンの目に入り、かなり痛そう・・・。
温泉なのだけど、塩分もかなり含まれているみたい。

c0125464_173324.jpg


喉が渇いたなぁ~と、思っていたらドリンクコーナーが温泉の中にありました。
ビールくださーい !
アルコールは三杯まで。
リストバンドで会計が出来ます。

c0125464_176764.jpg


まさに、天国~♪
みんな楽しそう^^

c0125464_178867.jpg


午前中から夕方まで、ランチ以外はずっと温泉三昧。
すっかりふやけてきたので、レイキャビックのホテルに移動です。
by herb314 | 2013-07-14 17:18 | アイスランド

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31