<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Chef Leez Thai Chooking School

バンコクで有名なクッキングスクールに行ってきました
朝から市場に行き、食材選びから始まります
レモングラスのあまりの安さに驚くヨーロッパからの受講生
みんなでワイワイお買い物~♪

c0125464_13341144.jpg


レシピは、全部で10品 !
先ずは、トムヤムペーストから
唐辛子・エシャロット・ニンニク・タマリンドジュース・ココナッツシュガー・ナンプラーをオイルで炒めて作ります
トムヤムクンはモチロン、サラダ・フライ・サンドイッチにも合うとのこと
ココナッツミルク入りと無しのトムヤムクンの食べ比べ
ココナッツミルクも生のココナッツから絞ったものを使うので、缶詰とは違う濃厚なお味
残ったペーストは、パンに塗ってくれたのですが、思いがけない美味しさに、ビックリ@@

タイ料理の基本は、ペーストです !
前回の私のタイ料理教室では、市販のペーストを使用したのですが、やはり手作りのペーストとは、ひと味もふた味も違う~><
グリーンカレーのペーストも青唐辛子や色んなハープを入れてクロック(石臼)で作ります
これがまた、手間が掛かる作業で、スタッフのお姉さんが30分ぐらい叩いてました
本場のグリーンカレーのオイシイ事 !
タイのグリーンカレーとパナンカレーを二種類作成
ペーストを炒めて、ココナッツミルクを入れるタイミングで味が決まるので、先生が付きっきりで、「ホラ!今よ」と声かけをしてくれました
それにしてもフレッシュハーブで作るお料理はどれも絶品 !
辛くて甘くて爽やか。。。なんとも表現しがたいタイ料理★

c0125464_13344563.jpg


パッタイや青パパイヤのサラダは、タイ料理の中でも大好きなお料理
長崎では、パパイヤがなかなか売っていないのが残念 !
今回ハマったのが、マンゴーと餅米のデザートKow Neeow
甘いお米のデザートなのですが、一度食べたらやみつきになるおいしさです^^

c0125464_13345995.jpg


10品も作ると最後の方では、集中力が途切れてしまいグダグダになりかけていた私をKBちゃんが、喝をいれてくれ、なんとか最後までやり遂げました
鶏肉と牛肉を入れ間違えて、先生から目をつけられたりもしましたが、なんとか無事終了~♪
KBちゃん、ありがとう

あの先生、私が料理教室の先生だと知ったら、きっと飛び上がってビックリするだろうなぁ~ フフフ


 *


さて、9月のお料理教室のテーマは、「おしゃれなアジアごはん&カービング」
お楽しみに~♪
by herb314 | 2013-08-31 15:43 | タイ

Summer vacation

タイのバンコクから国内線で1時間
全島がココナッツの木で覆われていることから、別名「ココナッツ・アイランド」とも呼ばれる人気のビーチリゾートサムイ島
今回は、友人のKBちゃんと一緒に行ってきました

c0125464_22571117.jpg


バンコクからサムイ島の往復航空券と5つ星ホテル2泊が付いて41,600円という破格の値段に惹かれて決めたサムイ島の旅
予約したお部屋は、ヒルサイドのお部屋だったはずなのにホテルに着いて案内されたお部屋は、プール付きのヴィラ???
「お部屋を2ランクアップグレードしておきました」とのこと。。。ラッキー♪
願いを叶えてくれるというバンコクの有名なパワースポット「エラワン祠」でお祈りしたのが早速功を奏したみたい
ホテルでも神様をみれば、手当たり次第に手を合わせお祈りしてみる
なかなかおしゃれな神様です

c0125464_2335408.jpg


ホテルのバーもおしゃれ~

c0125464_23572222.jpg


ランチは、海辺のレストランでタイ料理
かっ、辛い~っ !

c0125464_23421830.jpg


今回泊まったのは、ノラブリリゾートホテル
なかなか快適でした
部屋と繋がっているプールで泳いだり、読書をしたり・・・
マッサージを受けたりと、リフレッシュ三昧

c0125464_0315885.jpg


夜は部屋のプールのジャグジーでまったりと

c0125464_23162098.jpg


プールから見た月が、幻想的でとてもキレイでした

c0125464_2318646.jpg


帰りの飛行機もオーバーブッキングということで、ビジネスにアップグレード
引き寄せ力恐るべし・・・

 *

タイから帰国してみると長崎は、すっかり秋の気配
夏も終わりですね。
by herb314 | 2013-08-28 18:31 | タイ

タイでカービングを習う

タイのカービングって、とても有名なんですね
随分前に習ったことはあったのですが、今朝乗ったタクシーの運転手のおじさんが、カービングスクールを紹介してくれました

思わず買ったカービング用のナイフ
何でも野菜を飾り切りにしてしまいそうです。。。

c0125464_19525539.jpg


ちゃちゃっとスイカを削ってみました

c0125464_19531810.jpg


はい、嘘です
これは、隣のひとの作品
15時間毎日通い詰めて、仕上げたそうです

私の作品はコチラ

c0125464_2014814.jpg


まさに荒削りな私の性格をそのまま表したかのような作品になりました~
ここのスクールは、日本でも有名だそうで、日本人の生徒さんが一週間ほどタイに滞在して、しっかりとスキルを学んで帰るそうです

みなさん、すごーく熱心 !

今日は朝からタイ料理スクールに行って、その後にカービングスクールと、超ハードな一日でした
夏休み後半は、タイで料理の修行中~♪
by herb314 | 2013-08-21 20:19
ドイツでの楽しみは、何と言ってもビールとソーセージ !
特にフランクフルトで食べるフランクフルトソーセージは、絶品です
付け合わせのポテトサラダがこれまたオイシイ !
お料理レッスンのレシピに加えよ~っと ♪

c0125464_1842213.jpg


ホワイトブルスト(白ソーセージ)には、甘いマスタードをつけていただきます
コチラの付け合わせは、プレッツェル
スイスのプレッツェルは、フワフワ感がありそれなりに美味しかったんですが、ドイツのプレッツェルは、締まった感のある正当派

c0125464_188433.jpg


焼きソーセージの盛り合わせとザワークラウト
これもまた、ビールに合うんですよね~
ピルスナービールと一緒に♪

c0125464_1885489.jpg


ズラリと並んだガラスカバーの中にはクッキーやケーキ ♪
ガラスカバーがたまらなく好きです
旅先で、素敵なカバーに出会えてもなかなか持って帰れないところが、難点なのですが・・・

c0125464_98395.jpg


ソファーの背もたれの部分が、座りやすく機能的に出来てます
さすがドイツ !

c0125464_1894162.jpg


ドイツでしばらく暮らしていたこともあり、言葉も通じるのでヨーロッパの中でもホッと安心できる場所
ブログのタイトル「Essen*Essen」は、ドイツ語で「食べる*食べる」という意味なのです

食いしん坊の私には、最適なブログタイトルなのかも。。。
by herb314 | 2013-08-18 09:31 | ドイツ | Comments(0)
ニヨンから船に乗ってレマン湖の対岸イヴォワールに到着
船着き場から緩やかな石畳の坂を登っていきます

c0125464_15581313.jpg


フランスの最も美しい村に認定されていて、なおかつ 花の街コンクールでも最高クラスに格付けされているイヴォワール村
お水で有名なエビアンのすぐ近くです

c0125464_1550969.jpg


家やレストランには、たくさんのお花が飾られていて、確かに美しい村ですね

c0125464_1526516.jpg


フォトジェニックな風景がアチラコチラにあって、思わずテンションアップ ↑

c0125464_1617797.jpg


テラスにもお花がいっぱ~い !

c0125464_163138.jpg


標識のオブジェがなんともかわいい ♪

c0125464_1641751.jpg


よくよく見ると、殆どのお花ってゼラニュウムなのね

c0125464_15503735.jpg


オープンエアーのケーキ屋さん
マカロンやどでかいケーキを売ってました

c0125464_1653458.jpg


鳥かごやバスケットを売っている雑貨屋さん

c0125464_166219.jpg


ぬいぐるみ専門店がありました
中に入ると、可愛いぬいぐるみがたくさん !
スイスでシュタイフのテディベアを娘のお土産に買っていた私でしたが、思わず猫のぬいぐるみもお買い上げ~♪

c0125464_15511033.jpg


とてもちいさな村なので、城壁の中の散策は、30分ほどで終了
城壁の門から出たところを撮してみました
中世の佇まいを残した古い村なのですね~

c0125464_1552262.jpg


お腹がすいてきたので、船着き場で事前にチェックしていたレストランで食事
ミシュランのフォークとナイフ印が三つ付いてました

c0125464_15533091.jpg


すっかり忘れていましたが、ここは何たってフランスですからフランス料理を堪能しなければ! と鼻息もあらくなります
ソムリエのお兄ちゃんに白のサヴォワ・ワインを選んでもらい、オマールを注文
このオマール、絶品でした !
大・満・足 !

c0125464_15545169.jpg


ジュネーヴから1時間もあれば、行けちゃうフランスの旅
また、訪れたい街が増えちゃいました^^
by herb314 | 2013-08-17 17:57 | フランス | Comments(0)

Nyons

今日は何処に行こうかと、ネットでジュネーヴ郊外の情報を検索
近くに花が綺麗なイヴォワールという街があるらしい
オットの仕事が終わる夕方には、帰ってこれる距離です
よし、行ってみよ~っ !

先ずは、ジュネーヴからお隣のちいさな街ニヨンまで列車で20分
そこからレマン湖の対岸にあるイヴォワールという街まで行きます
駅で観光案内のお姉さんが、親切に行き方を教えてくれました
ありがたや~
ローマ遺跡や古城が残る街ニヨン

c0125464_1122710.jpg


坂の街なので、まち歩きにはトレインが便利
といっても、平日のせいか殆ど観光客を見かけませんでしたけどね

c0125464_11234513.jpg


レマン湖岸の方へどんどん下っていきます

c0125464_11251018.jpg

c0125464_1125472.jpg


カワイイワンピースを着た女の子をパチリ
訝しげなお顔が可愛い~っ

c0125464_11263762.jpg


レマン湖の対岸にあるイヴォワールには、船で渡ります
フランスとスイスの国旗が、船頭と船尾にはためいてました

c0125464_11272136.jpg


ここで初めて気づきました
イヴォワールは、フランスだったのね。。。
どおりでスイスのガイドブックに載ってないワケでした
船でたったの15分
フランスに行ってきまーす !
by herb314 | 2013-08-17 11:07 | スイス | Comments(0)

我が家のお盆

お盆の中日、福岡へお墓参りに行ってきました

スペインから帰省中のYUNAちゃんにも会いに久留米にも寄って、三年ぶりの再会
元気そうで良かった^^
最近バルセロナに家を買った彼女
以前からメールで、照明の相談を受けていたのですが、今月末にリノベーションが全て終わるらしい
百年前の建物で天井が3メートルだとか、、、う~ん、ステキなんだろうなぁ~
これは、是非遊びに行かなくては。。。

さて、ランチは久留米の大砲ラーメン
久しぶりに美味しいラーメンを食べました
食べた後に喉が渇かないところがスバラシイ !

以前は小学校だったのかな
可愛らしいレトロなラーメン屋さんです

c0125464_13432686.jpg


YUNAちゃんと別れて、福岡にあるお墓へ
渋滞にも巻き込まれず、スムーズに到着

嫁ぎ先のお墓
娘たちがお水をかけて、みんなでお参り

c0125464_1351126.jpg


お墓参りのあとは、天神でお買い物
娘たちとオットの洋服を一緒に選んでいたら、自分の洋服など見る暇もなく泣く泣く退散
バーゲンだったのに~><

 *

お盆の最終日は、精霊流しを見に行ってきました

c0125464_1410262.jpg


「精霊流し」は、初盆を迎えた故人の御霊を船に乗せ、爆竹や鉦の音とともに、西方浄土へと送り出すという長崎のお盆の伝統行事

長女が幼稚園だった頃、「あのお船には、誰が乗っているの?」と質問されたことがあります
「船の前に飾ってある写真のひとが乗ってるのよ」と説明すると、
「うそだ ! 船の中には誰も乗ってないよー」
「魂が乗ってるのよ」
・・・・・ちいさい子供に魂の存在を説明するのは、なかなか大変だった記憶があります
きっと、こんな会話が、今年もどこかで交わされてるんだろうな~

c0125464_14391990.jpg


船の華やかさや花火の賑やかさの中に故人との別れのもの悲しさも感じられ、なんとも情緒溢れる長崎の夏の風物詩

それにしてもi-Phoneの画像悪すぎですね・・・><
by herb314 | 2013-08-16 14:45 | 日常

ヤマメの里

一昨日の日曜日、家でうだうだしている娘たちを連れて、家族でヤマメ釣りに出掛けました
決してアウトドアではないうちの家族
「この暑い中、出掛けるのめんどくさーい !」と次女
パソコンしたり漫画を読んだりして冷房の効いた部屋で、貴重な夏休みを満喫したい様子・・・

少しでも凉しげな所に行こうと、千々石にあるヤマメの里に行ってみることに
前回訪れたのは、たしか5~6年前だったかなぁ~

次女は出掛けるのはイヤだと最後までゴネましたが、一人分のお昼ご飯を用意するのもめんどくさかったので、1000円の小遣いをチラつかせたら大人しくついてきました
思春期ですから・・・

まぁそんなこんなで、出発でーす!

愛野方面へ車を走らせると、向日葵畑がひろがってました
日本棚田百選にも選定されている石積みの千々石の棚田の道をぐんぐん進んでいきます

因みに今回の写真は、i-Phonで長女が撮影

c0125464_14262286.jpg


途中から渓流の流れる山の細道をどんどん登っていくのですが、この日は日曜日の猛暑ということもあり、涼を求めて沢山のひとが訪れてました
離合困難な細い道
対向車が来ないようにと、ひたすら願いつつようやく辿り着きました

c0125464_14502391.jpg


ヤマメがうじゃうじゃいます
釣れた! 釣れた !
あっという間に10匹釣れました
あれだけ嫌がっていた次女が一番ハマって、大きいヤマメをたくさん釣ってました
張り切っていた長女は、私の釣ったヤマメがペチャっと顔と胸を直撃して、テンション下がりまくりemoticon-0156-rain.gif
いや~、ゴメン、ゴメン !

釣れたヤマメは、すぐさま塩にまぶしてお持ち帰り~
竹竿と餌のセットで一本2100円
10匹まで持ち帰れます

帰りは、細い山道が大渋滞><
なんとか無事に離合出来て脱出できましたが、冷や汗ものでした
大きい車や初心者の方は気をつけてくださいね

夕飯はモチロン、釣ったヤマメの塩焼き

c0125464_15474633.jpg


身がフワフワしっとりで、美味しかった !

しかし、千々石の山の中で、涼を楽しむという目論見は大はずれ><
山の中といえどもすごく暑くて、汗だくのヤマメ釣りとなりました
今年の暑さ恐るべし。。。
by herb314 | 2013-08-13 14:50 | 日常
いろいろありましたが、無事ワイナリー巡りも出来て、今度はお腹がすいてきたー
レストラン発見 !
白ワインくださーい♪

ここラヴォー地区の「EPESSES」という銘柄のワインを注文
このワインは樽に寝かせないその年に収穫したフレッシュワイン
フルーティーで辛口の白ワインは、とても私好みですいすい飲めてしまいます~

c0125464_1574582.jpg


Cafe de la Posteという可愛らしいレストラン
以前は、郵便局だったのかな・・・

c0125464_15181226.jpg


テラス席からは、レマン湖とアルプスが臨めます
オーダーしたのは、レマン湖で獲れるペルシュという魚
30㎝くらいの大きさのスズキ科の淡水魚
ペルシュのムニエル、めちゃくちゃ美味しい !

c0125464_15204314.jpg


レストランの厨房で作っているところを見せてもらいました

c0125464_15262268.jpg


家族3人で切り盛りしているレストラン
セッセと白ワインを注いでくれて働き者のお兄ちゃんは、息子さんだったのね
それにしても、ここのレストラン美味しかった~
大満足 !

調子に乗ってワインを飲んでたら、酔っぱらってしまいました
さて、ジュネーヴまで帰らなくっちゃ。。。
by herb314 | 2013-08-10 15:27 | スイス
レマン湖畔のぶどう畑をワイナリーを探してウロウロ
きれいなお庭がありました

c0125464_9414862.jpg


畑の作業から戻ってきたばかりの農夫のおじさんからワイナリー情報をゲット

c0125464_942230.jpg


レストランも併用しているワイナリーなのかしら・・・

ごめんくださーい !

c0125464_9445472.jpg


誰かいませんか~ !

あ、キッチンまである

c0125464_9464077.jpg


誰もいないなぁ~

その時、背後から人影が・・・
ツアコンらしきおばさんが、ズンズン奥へ入っていったらワイナリーのオーナーが出てきた !
30人以上はいると思われる日本人のツアーのみなさんと遭遇。。。

ひとりでひょっこり現れた私に「どうやってここまで来たの?」と興味津々のツアーのみなさん
自由な時間がなかなか無いらしく
「まるで羊飼いに飼われた羊の群れみたいだよ~ 君みたいなひと、羨ましいなぁ~ワッハッハ」と笑うおじさん達
とりあえず、ツアーの群れに紛れてカーヴへ移動

c0125464_103831.jpg


なかなか良さげなワイナリーだわ

c0125464_1043638.jpg


ワインの試飲一緒にしようよ~と、ちいさなワイングラスをわたされました

c0125464_1052354.jpg


その場面を一部始終見ていたツアコンのおばちゃん
ギロリと睨んで、この人は私たちのツアーとは関係ないとオーナーに報告

一人で来たんだけど呼んでも返事が無くて・・・とオーナーに言うと大丈夫だよと、言ってくれてホッ
ワインの説明を聞くことが出来ました

c0125464_101114.jpg


曾おじいさんの代から続いているというワイナリー

c0125464_101374.jpg


樽に絵が描いてある
なかなか趣のあるワイナリーだなぁ~

c0125464_10135376.jpg


今回訪れたのは、Domaine Bovyというワイナリー
日本のテレビでも紹介されたなかなか有名なところでした

ツアー客のひとりがトイレから出れずにいるということで、ツアコンのおばちゃんが救出にいった隙に試飲
樽から熟成中のChardonneの白ワインをテイスティング

やっぱり白ワイン、美味しいわぁ~

わっ、ツアコンのおばちゃんが戻ってきた !
ひとり増えたらめちゃくちゃ気になるのに、ツアーのメンバーがひとりいなくなってもわかんないのね~
試飲中、ずーっとワイナリーのトイレの鍵が開かずにトイレに閉じこめられていたおばちゃん
気の毒でした~><

試飲した私は、とっとと退散でーす (^^)/
by herb314 | 2013-08-10 10:16 | スイス

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31