<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0125464_10411969.jpg


前回のレッスンで、「何か習いたいものはありますか~?」と、新しいメンバーの方にお尋ねしたところ、「キッシュを教えて欲しい!」との要望がありました(写真は2年前のレッスンのテーブルです)

これから春にかけての持ち寄りランチに持って行きたいとのご希望です
甘いミニトマトとアスパラガスの春キッシュ♪
重たいぎっしりしたキッシュはニガテなので、フワフワな軽いカンジに仕上げたキッシュです^^



c0125464_147743.jpg



先日からスコーンにはまっている次女が、「スコーンもレシピに入れたらみんな喜ぶと思うよ」との提案で、今回のメニューにパックリ割れたウルフマウスのカモミールスコーンのレシピも加えます^^

因みに4月は、和食薬膳を予定してますね~(^^)/
by herb314 | 2014-02-24 11:19 | 教室

ローテーブル

フランクフルトの空港でステキなテーブルと出逢いました

c0125464_2341672.jpg


廃材とアイアンで作ったローテーブル

c0125464_23492894.jpg


絵になるわ~

c0125464_23513872.jpg


「こんな感じのテーブルが欲しい!」と思っていたら、引き寄せました
もうちょっと暖かくなったら、テラスに出してワインでも飲もうかと妄想中~♪
(先日のアフタヌーンティーは、サスガに寒かった・・・><)

今年はアウトドアリビングにはまりそうな予感^^
by herb314 | 2014-02-24 00:06 | インテリア

Afternoon Tea

まったりとした週末
お天気が良かったので、久しぶりにテラスでアフタヌーンティータイム ♪

c0125464_15293118.jpg


カモミールのスコーンは、ウルフマウスもしっかり割れて、サクッとしっとり、イイ感じに焼けました^^

c0125464_16442757.jpg


Mさんから頂いたBETJEMAN&BARTONの紅茶は、レモンとオレンジのフレーバーでとても爽やか~なお味
美味しい紅茶をありがとうございました^^

c0125464_1535213.jpg


先週今週と、娘の高校の卒業式やレッスンでバタバタの毎日でした
一段落ついて、ホッと一息のティータイムです
るるちゃんもテラスに出てきてウロウロ
シッポが丸まってるので、何か企ててる予感・・・

c0125464_1540096.jpg


やはりこの後、家から脱走したるるちゃんは、こっぴどく私から叱られ、2階の檻の中で反省タイムを送ったのでした><
by herb314 | 2014-02-22 16:23 | パン・お菓子

ベトナム風米粉パン

ベトナムで食べたパンを思い出し、米粉パンを焼きました
中がモッチリ、口の中でジュワシュワと溶けていく感触は、とても楽しい
ベトナムコーヒーを丁寧に抽出して、ブランチタイム ♪


c0125464_8501589.jpg



ベトナムは、フランスの植民地だったこともあり、パン文化の国でもあります
「バインミー」というフランスパンのサンドウィッチが特に有名
米粉を使ったベトナムのフランスパンは、表面がパリッと薄く、中はもっちりと軽い
チャーシューやレバーパテ、ニュクマムで味付けした野菜、パクチーなどのハーブをはさんで頂く、アジアンティストなとても美味しいサンドウィッチです

ベトナムの街角で、フランスパンを売っているオバチャンの姿をアチラコチラで見かけました

c0125464_9243855.jpg


ベトナムの朝ご飯は、フォーだとばかり思っていた私でしたが、バイクで出勤前にバインミーをテイクアウトして職場で朝食を摂るひとも多いのだとか・・・


トルコパンやヨルダンのパンも感動したけど、ベトナムパンもなかなか美味しい !
味を覚えている内に、今度バインミーも作ってみようかなぁ~
by herb314 | 2014-02-13 09:55 | パン・お菓子

Home Party ♪

昨日の祝日は、ホームパーティーでした
ニュクナムIさんからのご要望により、昨日の様子をUPします^^

c0125464_10123050.jpg


昨日のゲストは、韓国と中国からの留学生と医員の女性の四人組
女子会みたいなパーティーなので、おしゃれなピンチョスとかフィンガーフード等々を作ろうかと妄想はしていたのです・・・

いえ、起きたのは早かったんですよ
しかし、休日というのがイケなかった><
家族の朝ご飯や昼食などの用意で手間が掛かり、台所と部屋の掃除に取りかかったのが一時過ぎ
散らかすことにおいては、天才的な才能を発揮するうちの家族に檄を飛ばし、なんとか部屋を整えここまでセッティングすることが出来ました ホッ

c0125464_1012154.jpg


結局、休日のドタバタで、ベトナムメニューに変更です
もう少し、オシャレに演出したかったのだけど、また今度 !


c0125464_1002715.jpg



ひたすら料理を作り続けていたので、お料理の写真は、スタート直前のこの一枚のみ
ベトナムの春巻きとバインセオは、カットしてガラスのトレーにのせると、なかなかイイ感じ
若い女子達に囲まれて、ウチのオットも楽しそうでした

それにしても、ギリギリにならないと動けないこの性格をなんとかしなければ・・・と、今回もつくづく思った一日でした
by herb314 | 2014-02-12 10:59 | イベント

フォーレッスン


フォーレッスンはヘルシーな内容で、何回やっても飽きのこないメニュー♪
最低8時間煮込む牛のスープですが今回は、短時間で作ってねかせるレシピに変更
牛のスープって、ココロもカラダも暖まって本当に美味しいですよね~
世界には色んなお料理があり、作り方もそれぞれ、あっと驚くレシピもあってとても楽しい

c0125464_1428990.jpg


参加していただいたみなさまには、今回も口福のお裾分けが出来たんじゃないかと・・・

c0125464_1657299.jpg


私の自己満足的なお料理教室に、いつも来て下さるみなさまには、本当に感謝です^^
by herb314 | 2014-02-10 14:45 | 教室
今回のフォーレッスンでは、ベトナムで購入してきたベトナム雑貨でテーブルコーディネート☆
ベトナムには、シルクのテーブルライナーやクッションカバー、ベトナム人形や小箱などなど、ちょこちょことオバチャンゴコロをくすぐる雑貨が沢山あって、ついつい買いすぎてしまいました><

玉ねぎのカタチのランプ(ちびまるこちゃんのながさわクンに似ている)は、ベトナムから抱えて持って帰ったもので大変でしたけど、なかなかアジアンな雰囲気が出ていて満足☆



c0125464_15153991.jpg



アジアンなBGMを流して、只今我が家は、癒しのレッスン空間となってまーす(^^)/
by herb314 | 2014-02-08 17:25 | 教室

ひょっこりruruちゃん

レッスン中にゲージに入れたり、2階に隔離すると、粗相をして仕返しをするワル犬ですが、こうやってひょっこり顔をだしている姿はカワイイんじゃないかと・・・親バカでスミマセン><


c0125464_2115664.jpg

by herb314 | 2014-02-07 21:20 | 日常

ハロン湾に行く

ベトナムの世界遺産ハロン湾は、美しいエメラルドグリーンの湾内に岩が林立する、ベトナム随一の景勝地
フォー教室で知り合ったシンガポール人のセレブなお姉さんから、「是非ハロン湾クルーズには行った方が良いわよ」と、勧められてたので行ってみることにしました

早速現地の旅行会社に日帰りツアーを申し込み、翌日ハロン湾に出発~
ハロン湾までは、ハノイからバスで片道約4時間
途中、大きなお土産ショップでトイレ休憩です
何があるのかしらと、ブラブラ見ているとショップの奥にベトナム刺繍画の工房を発見 !


c0125464_10242474.jpg


数ミリ単位で仕上げていくベトナムシルクの刺繍画は、普通の大きさのものでも仕上げるのには、数ヶ月かかるという根気のいる仕事
「若い人が多いですね」と、ベトナム人のツアーガイドのお兄ちゃんに何気に言うと、「彼女たちは、ベトナム戦争の時の枯れ葉剤の影響を受けて生まれてきたカラダが不自由な人たちなんですよ、他に仕事がないんです。」という答えが返ってきてビックリ@@

枯れ葉剤を浴びた親の2世、3世にもこれほどまでに影響を及ぼしていたとは・・・
現実を目の当たりにしてショックでした><

さて、そうこうしているうちにハロン湾に到着
観光用ボートに乗り込みます


c0125464_10514836.jpg


船の中で昼食
揚げ物や炒め物などお腹を壊さないかおそるおそる食す
というのも、船のデッキでコックらしきお兄ちゃんが湾内の水をバケツで汲んで、ジャバジャバと食器を洗ってたのを目撃してしまったのでした



c0125464_1056332.jpg


お味はごく普通で、美味しくもなく不味くもないといったところ
途中、魚売りのおばさんが窓からひょいと声を掛けてきて、魚を買わないかとしつこい
魚を買ったら、船で調理してくれるシステムになっているらしい
いやいや、もう結構ですから・・・



c0125464_1145954.jpg


ガイドのお兄ちゃんの「もうそろそろ、水上生活者の村と岩が見えてきますよ~!」との声にツアーの参加者がワラワラと船上に集まり、思い思いに写真撮影



c0125464_11104067.jpg


水上生活者の村が見えてきた

c0125464_1352148.jpg


観光船が入らないような岩穴へは、4人乗りのボートに乗り換えて進みます

c0125464_13422347.jpg


最初に入った狭い岩穴は、青の洞窟みたいで波の高い日は入れないらしい
岩穴から抜けて、今度は大きな岩穴をくぐります


c0125464_13445074.jpg


色んなカタチの奇形の岩には、それぞれゴリラ岩だの闘鶏岩だのと名前がついているそうで、見ようによってはそう見えるかな・・・位のレベルです



c0125464_13504673.jpg


このカラフルな建物は、小学校
この村には、300人の住人が住んでいるということなので子供も多いのでしょうね


c0125464_1405281.jpg


船もカラフルでした

c0125464_1413342.jpg


暫しのボート観光を楽しんだ後は、世界遺産にも登録されているという鍾乳洞に向かいます


c0125464_1434048.jpg


急な山道をどんどん登っていくと

c0125464_1425013.jpg


やっとこさ鍾乳洞に到着
入ってビックリ
なんてカラフルな鍾乳洞 !


c0125464_1464012.jpg


一応世界遺産だよね???
世界遺産に登録される位の凄い所なのだろうけど、赤やら青やらの毒々しい色に照らされた洞窟は、安っぽい遊園地のアミューズメントパークのようで、ベトナム人の美的感覚って、良いのか悪いのか ?なハロン湾の旅でした
by herb314 | 2014-02-03 14:28 | ベトナム

フォーを極める

c0125464_2012648.jpg


私がフォーを初めて食べたのは、LAのチャイナタウンの隅にあるベトナム人が営むちいさなフォー専門の食堂
食道楽のアメリカの友人が是非私に食べさせたいと、ハイウェイを飛ばして連れて行ってくれたのですが、フォーってこんなに美味しいものなのだと、その時とても驚いたのでした(日本で売っているレトルトのフォーとは別物です)
それ以来、LAに行くたびにフォーを求めてLittleSaigonを訪れたり、美味しいフォーがあると聞けばすぐに食べに行き、フォーの魅力に取り憑かれた私は、いつかは本場ベトナムでフォーを食べまくって、自分で作ると密かに心に決めておりました

去年、やっとチャンスに恵まれてベトナムで9日間の間、毎日フォーを食べまくり、フォーのお料理教室にも行くことが出来、自分でフォーを作るという長年の夢が叶ったワケです

たかが一杯のフォーに・・・と思うかもしれませんが、ヤバイです
フォーって、本当に美味しいんです
先日受講された生徒さんが、「あ~、この一口で最後だわ・・・」と、愛おしそうに麺とお汁を啜る姿にレッスンをやってヨカッタと感涙しそうでした。・゚(´pωq`)゚・。

今回はフォーと一緒に食べる油条( ヨウティヤオ)も作っています
香港では、中華粥と一緒にいただく揚げパンのひとつです

c0125464_202236.jpg


今までやってきたレッスンの中で、時間もお金も掛けて一番頑張ったレシピなんじゃないかと思います
そんなワケで、最近毎日朝ご飯がフォーなのですが、これが全く飽きないんですよね~
日本人の口にあうんでしょうね
あまりにもはまって毎日作っているので、フォーを作ることが生活の一部になってしまい、これからの人生でなにか困ったことがあったらフォーのお店を開いて生計を立てられるんじゃないかと思ってきました

そのうちフォーを巡る旅編も忘れないうちにアップしますね~
お楽しみに♪
by herb314 | 2014-02-02 18:59 | 教室

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28