<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

impeccable

8月の前半、県外から遊びに来られたグルメご夫妻のリクエストでアンペキャブルさんに行ってきました
久しぶりに大坪シェフの美味しい長崎フレンチを堪能 ♪
頂いてきたお料理の一部です・・・

c0125464_1116154.jpg


ゲストが選んだワインに合わせてお料理の味を臨機応変に変えるというシェフ@@

c0125464_11227100.jpg


今回選んだのは、イタリアヴェローナの微発砲の白とちょっと重めのブルゴーニュの赤
赤ワインが長崎牛のタリアータと口の中でひとつになって、本当に幸せな気分になりました♪

c0125464_17311384.jpg


メニューの備忘録です

*タコ(じっくり時間かけてミディアムレアにゆでた)山芋オクラのせレモン風味(タコのゆで加減が絶妙)
*鶏レバー(ほんのりスモークした半生のレバー)
*タマネギのエスプレッソ仕立て(皮ごと長時間ロースとしたタマネギは、まるでエスプレッソの様な味わいに@@)
*さばと茄子(脂ののり加減が◎)
*いわしと茄子(新鮮な鰯をさっと炙ってナスとの相性◎)
*ゴボウのポタージュ(アンベさんの定番スープ)
*鮑といかとエリンギのピスタチオバターソース(一緒に供されたVeronaの白ワイン(黄色)と合う)
*鰆のムニエル海老ソース(海老ソース絶品)
*長崎牛のタリアータ(ロースト)バジルとピーマンソースとバルサミコの酸味が利いたソース(切り口が鮮やかな赤褐色、火入れの妙、赤身の旨みと適度な脂)
*ガトーショコラ&アイスクリーム


とっても気の入った美味しいお料理の数々に大・満・足☆
台風で食材が少ない中、走り回って食材を用意してくださったシェフに感謝です !
フランスのフレンチもいいけど、長崎のながさきフレンチもなかなかいいなぁ~と、しみじみ思ったディナーでした ♪
by herb314 | 2014-08-30 17:49 | おでかけグルメ

煮卵生活

「おかーさん、起きてー!」

という声で、毎朝6時前に高校生の次女から起こされる日々・・・
夏休みも補習と部活をしている娘には、土日もありません
寝ぼけてフラフラしながら、朝ご飯とお弁当を作ります

そんな我が家では、お弁当の必殺アイテムのひとつに煮卵を作り置きしています
あと、煮物や煮浸し、きんぴらなどをちょこちょこ作っておけば、朝は揚げ物を揚げるだけ☆
卵焼きの代わりに煮卵をドカーンと入れれば、まぁ楽チン♪
今日なんか、煮卵を一個丸ごと入れちゃいましたよ~ウフフフフ
で、先日加圧トレーニングのトレーナーさんに煮卵の話しをしたところ、是非ブログにアップしてくださいとのリクエスト☆
そういえば、4年前にもトロトロ煮卵でブログに登場してました !
いや~、そんな、度々お見せするようなモノでは無いんですけどねぇ・・・
まぁ、こんな感じです(今回はお弁当に入れるのでタレは拭き取っています)


c0125464_1901315.jpg


思いっきり、地味ですね・・・


これだけでは、折角見に来てくれる方に申し訳ないので、お恥ずかしながらザザッと作った娘のお弁当の画像もアップしておきます
揚げ物と夕飯の残りのカボチャの煮付け、そして煮卵・・・
よく見ると、白ご飯の上に掛けているふりかけが2箇所に固まってかかってますね@@
はい、雑です・・・
この後、娘とオットに朝ご飯を食べさせたらダッシュでスクールバスを車で追いかけないといけないので、そんなちっちゃいことに構ってはいられないのです (´∇`;)


c0125464_194916100.jpg



お昼ご飯には、つけ麺や、冷やし中華、ラーメンにも大活躍の煮卵
コレステロール値が気になりますが、一日一個ぐらいは良いんじゃないかと、セッセと作る日々。。。



本日は、夏休みにも拘わらず、お弁当を毎日セッセと作っている世の中のお母様方へのお助けレシピ公開です ♪


煮卵レシピ

(材料)
  卵 ・・・・8個(常温に置いておく)
         
1. やかんでお湯を沸騰させる。
2. 鍋に卵を敷き詰めて、1の熱湯を卵にたっぷりと注ぎ、すぐに強火にかけて6分茹でる。
3. 茹であがった卵をたっぷりの氷水につけて冷やす。(卵同士をぶつけて殻に亀裂を入れる)
4. 卵が冷めたら皮を剥き、一晩煮豚のタレに漬け込む。

煮豚レシピ

(材料)
 豚バラ塊・・・・・・・・・・・ 600g
 醤油・・・・・・・・・・・・・・・ 200ml
 赤酒(又は味醂)・・・・・ 200ml
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・ 40g
 生姜・・・・・・・・・・・・・・・ 一カケ
 白ネギ・・・・・・・・・・・・・ 1/2本
 五香粉・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
 八角・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
 水・・・・・・・・・・・・・・・・・ 450ml
              
1. 厚手の鍋に赤酒を入れ沸騰させてアルコールを飛ばした後、醤油、砂糖、生姜、白ネギ、五香粉、八角、水、豚を入れ、30~40分ほど煮込む。(五香粉、八角を入れたら本場の味になりますが、ニガテなお子様は入れなくてもいいです。 なお、圧力鍋を使う場合は、圧が掛かったら15分)
2. 肉を取り出し、あら熱をとったタレを冷蔵庫で冷やして白く固まった油を取り除く
3. 煮卵を一晩漬け込む

煮豚は、チャーシューにしたり、タレを煮詰めて絡めてお弁当に入れたり活用大☆
この時は、中華粥と一緒に煮卵とチャーシュー編で美味しかったです ♪
是非お試しを~(^^)/

by herb314 | 2014-08-26 09:13 | 日常

ruruのシャンプー

すっかり怠け癖がついてしまった今年の夏。。。
前半が来客続きで、とてつもなく忙しかったせいか後半はそれはもう、グダグダで・・・><

そんな中、私以上にグダグタしているのが、我が家の犬 !
暫くグルーミングに連れて行っていなかったせいでモップのようになったruruが、ベッタリと常に寄り添ってくるので余計に暑苦しい
よく見ると、耳の毛の下が一部絡まって、スサノオノミコトみたい
よしっ! と、気合いを入れてruruを洗うことにしました
毛が伸びているので、ワシワシ洗いまくります
ドライヤーは、娘の担当


c0125464_174889.jpg



案外気持ちよさそうなruru


c0125464_188248.jpg



キレイになって、ソファーでグッタリ・・・


c0125464_1893784.jpg



ワシワシ洗いまくったせいで、目に少しシャンプーが入ったらしく片目が充血してしまい、この後暫く大変でした
雑な飼い主です・・・><
by herb314 | 2014-08-25 18:20 | 日常

至福のレストラン♪

マルシェで新鮮な野菜や魚、お肉にチーズなどなどを目の当たりにして、レマン湖畔周辺のフランス料理は絶
対美味しいに違いない ! と思っていたとおり、すごく美味しいフレンチレストランを見つけました !

美味しくて毎日通ってしまったレストラン「LES JARDINS DU LEMAN 」

最近私が訪れたレストランの中で、NO.1です

c0125464_22372925.jpg


なかなか面白キャラのこのお兄さん
「ボンジュール、マダーム」と言う声のキーが高く、小鳥がさえずっているようなフランス語で、ジュジュジュジュジュ・・・と、私にはさっぱり分からず・・・><

c0125464_22245872.jpg


それでも何とか美味しいものにありつけました(^^)/
本当にとっても感動したので、備忘録として何を食べたのか記録しておこうっと^^

Caponata Aubergine(カポナータの上に水牛のモッツァレラ)
野菜の旨味がぎっしり詰まった冷たいカボナータの上にお豆腐のように柔らかい新鮮な水牛のモッツァレラが乗っていて、カボナータにモッツァレラをトロリと絡めていただきます
日本では、こんな美味しいモッツァレラは食べれないな~

St Jacques(ホタテと黒米のリゾット添え)
ホタテの火の入れ方が抜群!中まで火が入っているのにめちゃくちゃ柔らかい。。。黒米のリゾットという発想もなかなか面白くて美味~ !
泡のソースは、濃厚な海老のソースでこれまた旨し !

白ワインは、ローカルワイン(Verre AOC Blanc Region)
お兄さんのお薦めの地元で作っているというチーズ
これらのチーズに感動して、是非チーズ工房を訪ねてみたいと思ったワケです

c0125464_22252210.jpg


Menu du Jardins(スターター:魚のミンチ、燻製で巻いたもの、メイン:仔牛のステーキ 焼ポレンタ添え、仔牛の焼加減絶妙、プライムリブを彷彿とさせる、ポレンタの甘みが際だつ))

Menu du Terroir (スターター:山羊のチーズ燻製のベネグティクト風(卵なし)×、メイン:鴨のロースト)

c0125464_222455100.jpg


毎日通って、大・満・足 ☆
フランス料理を毎日というのは、絶対に胃もたれしそう・・・と、思ってしまうのですが、ここのお料理、不思議なことにスルスルスル~っと入っていくのですよね~
アルプスの水と質の良い食材、腕の良いシェフのなせる技なのでしょうか・・・

パリの星付きのレストランより、ココのお料理の方が私は好きでした
フランス料理、奥深いですね
お料理もフランス語も、もっと勉強して、次回はジュジュジュジュジュの意味が聞き取れるぐらいには、成長していたいものです・・・
by herb314 | 2014-08-09 20:07 | フランス
フランスの街角で、可愛いアレンジメントを見つけました♪

c0125464_1716687.jpg


多肉植物と貝殻のアレンジメント☆

夏っぽくてステキ !
思わず作りたくなりました


c0125464_1718485.jpg


フランス語でお花はFleurというんですね・・・
さて、これは女性名詞か男性名詞か・・・と、頭の中がグルグル@@
今週から通っているフランス語講座
やはりトイレにセボンしか知らなかった私には、センセイのコトバが何もかもがジュジュジュジュジュにしか聞こえなかったけど、三日目にして何とか、頑張れそうな気がしてきました
知り合いのMちゃんも今日から登場したことだし、さて、宿題頑張ろうっと^^
by herb314 | 2014-08-06 17:38 | フランス

フランス マルシェ ♪

トンノンのバスロータリーの近くで、朝からマルシェをやってるよ~と、チーズ農家のご主人に教えてもらい、翌朝行ってきました

靴だの洋服だの雑貨類のブースが通りにひしめいていて、かなり大々的なマルシェみたい
けれど、食料を売っている通りがなかなか見つからない><
7月にしてはフランスは寒く、出発前のパッキングの時にダウンジャケットをスーツケースに入れたり出したりして悩みながら、やっぱり持ってきてヨカッタと、雨のマルシェを歩きながら考えていると、広場の向こう側に色とりどりのテントが見えてきた~ !

朝ご飯をマルシェで食べようとホテルの朝食を食べずに歩き回ったので、何もかもが美味しそう。。。

先ずは、パンとチーズの試食 ♪  さすがフランス、パン美味しい~っ^^
トムのチーズもありました
こちらでは、有名なチーズなんですね

c0125464_1642575.jpg


お次はサラミ・・・このお兄さん、日本語がちょっと話せました

c0125464_16441623.jpg


とても良いニオイが、プワァ~ンと漂ってきた ・・・
ひな鳥のロースト !
サスガにこれを食いつくのは、いくら私でも恥ずかしい・・・
泣く泣くスル~><

c0125464_16482298.jpg


パエリア見つけた~!!!!!
「あと、15分ほど掛かるけど・・・」
う~ん、待てないっ !

c0125464_16495462.jpg


と、そこに何とも魅惑的な食べ物、ソーセージがジュルジュルと焼けているではありませんか !
「ひとつ下さ~い!」

c0125464_1653033.jpg



ちょっとピリ辛目のポークソーセージ
ジューシーで美味しい♪
熱々をハフハフしながら、食べ歩き^^

うわぁ~、お肉やさんの肉の置き方がワイルドだわ~@@

c0125464_1721121.jpg


お魚も種類がいっぱい !
どれもこれも新鮮で美味しそう~♪
食材がとても良いので、ここで食べるフレンチ、外れたことがありません

c0125464_035487.jpg




c0125464_1732352.jpg


お魚屋さんが作っているお総菜
凄く美味しそう、近くにこんなお店があったら毎日通うのに・・・

c0125464_1772219.jpg


BIOのサラダ ♪

c0125464_17104022.jpg


野菜もいっぱい !

c0125464_04071.jpg


オリーブも美味しかったなぁ~

c0125464_17104187.jpg


てくてく歩いていると、キッシュのお店がありました
お母さんが、焼いているというキッシュなんだと、お兄さんがフィリングの中身をひとづつ説明してくれたので、ベーコンとキノコとホウレンソウのキッシュをお買い上げ~

c0125464_1714104.jpg


昨日お世話になったチーズ農家のご主人にも会えたし、

c0125464_062776.jpg


フロマージュも絶品でした☆

c0125464_071939.jpg


トンノンのマルシェ楽しかったー♪

c0125464_17175190.jpg


しかし、フランスの田舎のマルシェでは殆ど英語が通じず、フランス語オンリー
フランス語が話せたら、もっと楽しい体験が出来るんじゃないかということで、明日から某大学のフランス語講座の夏期集中講座を受講することにしましたー !

果たして、トイレにセボン状態から上達できるのか・・・
先ずは、授業中寝ないように、今日は早めに就寝することにします~(^^)/
by herb314 | 2014-08-03 22:31 | フランス

韓国料理教室

仲良しグループさんの熱い熱いリクエストにより本日、韓国料理のレッスンをやりました
代表の方に、「王道の韓国料理とこじゃれた韓国料理、どちらが良い?」と、尋ねたところ迷いに迷って、王道の韓国料理希望ということでしたので、本日はコテコテの韓国料理です(^^)/


c0125464_21283067.jpg




韓国で参鶏湯は、日本の土用の丑の日のウナギのように「三伏の日に食べると健康に良い」とされ、夏バテ時の疲労回復としての滋養食 ♪
今日から8月だというのに、もう既に暑さでバテ気味だったので、私も張り切って作りました
プリプリの丸鶏のお腹の中には、高麗人参と棗とニンニク、餅米などなど薬膳食材を詰め込んで圧力鍋でコトコト50分ほど
トロトロのサムゲタンの出来上がり♪
韓国で7年前に習ってきたレシピです
今日は体調を崩されていた方もチラホラいらっしゃつたのですが、帰るときにはすっかり元気になられてヨカッタ、ヨカッタ☆



c0125464_21293035.jpg



さて、他のお料理は、王道の韓国料理ということで、ビビンバにわかめスープ、チヂミ、センチェを作りました
ビビンバとわかめスープは、うちでもよく作るメニューで家族も大好き !
久しぶりに作った仙草がなかなか固まらないというアクシデントもありましたが、テキパキと働くメンバーの皆様のおかげで楽しく美味しいレッスンをすることが出来ました~♪


c0125464_21291166.jpg



参鶏湯効果で、カラダから余分な汗が噴き出しスッキリ♪
新しい方とのステキな出逢いもあり、今日はHappyな一日でした
ご参加いただいた皆様ありがとうございました !
カムサハムニダ~
by herb314 | 2014-08-01 22:23 | 教室

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31