そ・わ・かの法則

c0125464_11505152.jpg



先日京都に行った際に、京都御所に行ってきました。

明治維新まで天皇のお住まいであり、桓武天皇が奈良の平城京より長岡京を経て、延暦13年(794)年に平安京に都が移されたのが始まりという、悠久の歴史を肌で感じられる場所です。



c0125464_11145295.jpg



京都の中心部にも拘わらず広大な敷地には、エネルギー溢れる大木があらゆる所に植樹されています。

京都御所は風水パワーが最も強い場所でもあり、北東部の土塀部分は凹んでいて「猿が辻」とよばれる鬼門封じもされています。

御池庭にさしかかった頃には、雪がちらついてきました。


c0125464_11174666.jpg



明治天皇のお母様が植えられたという紅梅と白梅。




c0125464_11163818.jpg


紅梅はまだ堅いつぼみでしたが、白梅は咲き始めていました。


c0125464_11160994.jpg



それにしても、冬の京都は寒い !


c0125464_11155381.jpg



青空は見えども、雪がひどくなってきたので京都御所を後にして、近くのお寺「護浄院」に移動。

本尊は清三宝大荒神きよしさんぽうだいこうじんという荒神様。 清三宝大荒神は、威力抜群の神様で、不浄を嫌うことから火の神にあてられ、台所のかまどの神様として根強い信仰があるということから、お料理教室を主宰する私にとっては、今回是非訪ねて見たかったお寺のひとつなのでした^^




c0125464_11143080.jpg



こぢんまりしたお寺なのですが、清々しい気が感じられる所です。ふと、木札を見ると、「おんけんばやけんばやそわか」という木札の最後の文字が目にとまりました。
以前来られた生徒さんから教えてもらった「そ・わ・かの法則」を思い出しました。

そ→そうじ
わ→わらい
か→かんしゃ

実行すると運が良くなるよ~と言うことだったような。。。
こう見えても何気に実行しているわ。
そうじ→ニガテですが取り敢えずなんとかやっていますし・・・。
わらい→今回の旅の目的は実は吉本新喜劇を見に来たのでした^^
かんしゃ→周りの人には、感謝してまーす☆



c0125464_11140844.jpg

私のスーパー引き寄せ力と運がすごく良いのは、「そ・わ・かの法則」のおかげかも。。。と思いながら、本堂にお詣りして、おみくじを引くことに。。。
私にとっておみくじは、運試しというよりは、神様からのメッセージと考えています。
さて、、、ハイ、大吉でした☆


早速、幸せ箱に仲間入り~。

c0125464_12200525.jpg


またまた大満足のひとり旅。
リチャージ完了☆


# by herb314 | 2017-02-02 12:54 | 日常 | Comments(0)

キャンセル情報


今月のレッスンは、台湾・香港・インドと色んな国から持ち帰ってきた生薬やスパイスをふんだんに使って作っています^^

c0125464_16193917.jpg



薬膳酢も以外と簡単☆




c0125464_16231231.jpg


カラダがポカポカと暖まりますよ~♪

キャンセル情報です☆

2月10日のレッスンにおひとりさま空きがございます。
興味のある方は、rrica314@yahoo.co.jp までお問い合わせくださいませ。




# by herb314 | 2017-01-28 16:32 | 教室 | Comments(0)

ご連絡

c0125464_17044591.jpg

ご連絡です。
送信ミスで、何人かの生徒さまにレッスンのご案内が届いていませんでした><
申し訳ありません~(涙)
又、案内メールが何通か戻ってきています。
「届いてないよ~」という方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ~!!!
どうぞよろしくお願いします。(汗)(汗)(汗)


# by herb314 | 2017-01-25 09:26 | 教室 | Comments(2)

和漢膳レッスン

おひさしぶりです。。。
今朝起きたら、外は雪景色でした !
どおりで寒いハズだわ~><

さて、1月2月のレッスンでは、こんな寒い時期にピッタリの和漢膳メニューをご紹介します☆

c0125464_14363194.jpg


和食と薬膳をミックスした和漢膳ですが、今回これに去年インドで購入してきたケーララのスパイスもミックスして「和漢印膳」となりました(笑)

マクロビ・薬膳・アーユルヴェダーと、国は違えど食養生でココロとカラダを元気にするという理念は同じ☆

先ずは、体質チェックシートで各々の体質を知っていただき、自分のカラダと向き合っていただきます。

又、今回のメニューでは、薬膳の陰陽五行説に基づいた考えの「五色五味」も取り入れ、マクロビの玄米の炊き方やアーユルヴェダーのスパイスの使い方なども伝授いたしますのでお楽しみに^^

お席に空きがでましたらコチラのブログでご案内させていただきますが、その前にキャンセル待ちの案内希望の方は、rrica314@yahoo.co.jp までお問い合わせくださいませ。

# by herb314 | 2017-01-23 16:16 | 教室 | Comments(0)

結婚後すぐに生活することになったベルリンで、フンボルト大学の日本語学科の女の子と語学パートナーになってドイツ語を学んだのは、もうかれこれ20年前のこと。。。
今ではもうすっかりドイツ語は忘れてしまったけれど不思議なことにその時に食べた味は忘れていないのです~。

そんな味の記憶を再現したレシピを、思い出のレシピとして時々綴っていけたらなぁ~と思っています。←いつまで続くか分かりませんが・・・><

ということで、第一回は、前回のクリスマスレッスンでご紹介したスープ「グーラッシュ」☆



c0125464_17354498.jpg



ある日、大学の冬休みに帰郷していた彼女の家に招待され、ベルリンから2時間程電車に揺られ彼女の実家のある旧東側のちいさな町に降り立ちました。
まだアチラコチラに社会主義国の名残が感じられるその町には、ベルリンの壁崩壊から間もないこともあり、ボディの材料の一部がダンボール紙だという「トラバント」という車が走っていました。
西側のクリスマスムードに賑わうベルリンから来た私には、まるで戦前のヨーロッパにタイムスリップしたようなこの町は、とても新鮮に映ったものでした。

凍てつく寒さの中やっと辿り着いた彼女の家で、彼女のお母さんが作ってくれた「グーラッシュ」というスープ。
日本でいう味噌汁のような存在だという牛肉の塊と野菜をクタクタに煮込んだ東欧のこのスープは、中にパプリカパウダーやクミン、フェンネルシードなどがはいっていて、冷えたカラダに染みわたり、なんて美味しいスープなんだろう。。。と、感動ものでした。
他にも心のこもったお料理を色々作ってくれたのだけど、鮮明に覚えているのはこの「グーラッシュ」のスープと、年季の入った可愛いお皿やカップ、キッチンの鍋やレードルなど。

今でもこのスープを飲むと、マヌエラのお母さんのカワイイ台所と旧東時代は20年待ちだったというポンコツ車のトラバントを思い出すのでした。


グーラッシュrecipe



# by herb314 | 2017-01-10 21:22 | 料理 | Comments(0)

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30