カタール人のスローライフ

カタールに行って驚いたのが、カタール人のゆるゆるな生活。
実質労働は、平均6時間程度。
学校に至っては、1時で終了。

石油や天然ガスが豊富なこの国では、あくせく働くこともなく、のんびりとスローライフを楽しむカターリー。

カタールのショッピングモールには、一流の有名ブランドのお店がズラリと並び、映画館や遊園地完備。
ベニスの運河をイメージしたカフェでは、白い民族衣装を着た男の人達がアラビックコーヒーを飲んでていた。

とあるブランドのお店で見かけた黒のスカーフと「アバーヤ」と呼ばれる黒のロングドレスで全身黒ずくめの女性。
なんと、黒ずくめの下には、目を疑うほどカラフルな色彩のドレスを着て、金・銀製品や宝石をふんだんに身にまとい、キンキラキンの靴を着用していた。
夫や家族にしか見せないというムスラムの習慣ではあるけれど、オシャレ心はどこの国の女子も変わらないらしい。


c0125464_23243021.jpg


c0125464_23285412.jpg


さて、今回カタールで滞在したホテルは、グランドハイアットのヴィラ。
仕事でカタールに家族連れで滞在する外国人の一部が、ここに半年や一年ほど住むらしい。
c0125464_2349150.jpg


リビングも広く、キッチンも完備の3ベツドルーム。
c0125464_2350628.jpg


ホテル内のレストランもハイレベル。
c0125464_0383183.jpg


インドのガンジス河沿いのゲストハウスでは、底が抜けそうなパイプベッドで、蚤だらけのブランケット。
トイレの横にシャワーヘッドとバケツのみという悲惨な滞在を経験した後のセレブな境遇にとまどう娘。

2012年に、米誌・フォーブスが発表した「世界で最も裕福な国ランキング」によると、1位はカタール、2位はルクセンブルク、3位はシンガポール。

因みに日本は、10位圏外><

しかし、将来、資源が枯渇してしまうと、国民全体がスローライフ気質のこの国はどうなっちゃうんでしょう?
まぁ、余計なお世話ですけどね・・・
[PR]
by herb314 | 2013-01-15 01:03 | カタール

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30