ヨルダン食紀行2

「月の谷間」という意味のワディラムは、ヨルダンのアカバにある砂漠の町。
映画『アラビアのロレンス』のロケ地でもあるそうな。

赤い岩と砂漠が永遠に続く。
c0125464_18265856.jpg


岩陰から夕日が沈む光景は、なんとも幻想的。
c0125464_18184955.jpg


ワディラムのベドウィンのキャンプで、レクリエーションと夕食という説明を受けて、夕方キャンプに到着。

c0125464_18191799.jpg


ベドウィンのキャンプというか、みんなが集まる集会所のような所で吹きっさらし。

c0125464_18193991.jpg


寒さに耐えながら何が始まるのかと、アラブ人に混じって永遠と待つ。

c0125464_1820164.jpg


いきなり、中央の広場がディスコの会場に変身~!
レクリエーション?が始まったみたい。
男の人達が阿波踊りのようなアラビアンダンスを踊り始め、曲が変わると女性がフォークダンスを踊りだす。
お酒も飲んでないのに、みんな陽気~。

c0125464_1843734.jpg


写真を撮っていると、音楽が突然止まって、「NO,Photo ! NO,English !」とDJから叫ばれて、全員から一斉に注目されてビビる。

コレって、秘密の踊り・・・なの?
写真は、勝手に撮るのはダメかもしれないけれど、英語まで禁止とは・・・(´ε`;)

べドウィンの砂漠料理を見せてくれるというので、気を取り直してのこのこ着いていく。

砂漠の地面に、いくつもの小さな砂山が出来ている場所に到着。
べドウィンの陽気なお兄さんが砂山をせっせと取り払い、中を見たらビックリするよ~と、嬉しそう。

c0125464_1842749.jpg


はい、確かにスゴかった。
砂漠に穴掘って、丸いドラム缶をぶち込んだその中で炭火を起こし、材料を入れて蓋をして砂山を作るとは、すごい調理法。
今まで見たことないわ~

c0125464_1842284.jpg


ラム肉は、柔らか~く焼けていたし、じゃがいももホクホク。
ほったらかしで出来る料理とはいえ、調理時間に2時間もかかるとのこと。
美味しかったですけどね。

大変貴重なアラビアンナイト体験が出来て今回もラッキー!
ヨルダンの食紀行、奥が深し。
次は、紅海へ~♪
by herb314 | 2013-02-22 18:57 | ヨルダン

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31