アイスランドの温泉に行く

実は、アイスランドについて現地に着くまで、何の情報もリサーチしていなかった私。
天候や体調によって色々とやりたいことを自分で決められるのが気ままな旅の良いところ。
アイスランドの空港に着いてすぐに、観光パンフレットを入手。
向かった先は、「ブルーラグーン」←温泉です。
空港のすぐ近くにあり、スーツケースも預かってくれるとのこと。
空港内にあるバスのカウンターで、空港→ブルーラグーン→レイキャビックのホテルまでのチケットを購入。

長旅の疲れは、やはり温泉で取るのが一番 !
ひゃっほーい、温泉♪温泉♪ テンションUP↑

ゴツゴツした溶岩台地を空港からバスで約20分程走ると、突如青い乳白色の温泉が出現。

c0125464_1637177.jpg


バスの駐車場でスーツケースを預け、溶岩に囲まれた細い坂道をひたすら登り世界最大の野外温泉ブルーラグーンに到着。
受付で順番を待つ間、韓国人の友人ボングンとインサンにばったり遭遇。 
ひゃ~、ビックリ~ッ@@
彼らはとても温泉好きで、ドイツや韓国、日本で一緒に温泉を楽しんだ間柄。
先に受け付けを済ませた韓国人の友人たち。
じゃ、温泉の中でまた会おうね~♪と、なんだかアイスランドじゃないみたい(笑)

着替えを済ませ、イザ温泉へGo~!
と、その前にしっかりと洗顔・洗髪・カラダの隅々までキレイに洗います。
シャワールームには、特に入念に洗う箇所をイラストにして張り出していて、ちょっと笑える。

世界最大の露天風呂というだけあって、広~い !
そして、キレイ !
と、その瞬間、目にとまったおじさんのビキニ姿???
よく見たら、胸毛でした。
遠くから見たら、絶対ビキニだよ~。

c0125464_16362787.jpg


温泉の沈殿物の白い泥は豊富なミネラルを含んでいて肌に良いらしい、泥の入った壺が数カ所に設置されている。
みんな、思い思いに色んな所に塗りつけていて、ちょっと異様~。
私たちも早速、顔や体に塗り付けてみる。
白い泥がボングンの目に入り、かなり痛そう・・・。
温泉なのだけど、塩分もかなり含まれているみたい。

c0125464_173324.jpg


喉が渇いたなぁ~と、思っていたらドリンクコーナーが温泉の中にありました。
ビールくださーい !
アルコールは三杯まで。
リストバンドで会計が出来ます。

c0125464_176764.jpg


まさに、天国~♪
みんな楽しそう^^

c0125464_178867.jpg


午前中から夕方まで、ランチ以外はずっと温泉三昧。
すっかりふやけてきたので、レイキャビックのホテルに移動です。
[PR]
by herb314 | 2013-07-14 17:18 | アイスランド

お料理と旅ブログ★                


by herb314
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31